Kis-My-Ft2はもう中堅? 実は32歳の北山宏光、デビューが遅かったわけは

【この記事のキーワード】

 そんなKis-My-Ft2だが、パワーを溜め込んでいたぶん、デビュー後の勢いはすごかった。CDデビューのわずか18日後に、東京ドームにて単独ドームコンサート『Kis-My-Ft2 Debut Tour 2011 Everybody Go to TOKYO DOME』を開催。以降、毎年のようにドームツアーまたはアリーナツアーを成功させている。

 各メンバーのソロでの活躍も顕著だ。北山宏光は2019年ロードショーの映画『トラさん』で、映画初出演・初主演を飾る。藤ヶ谷は劇団の座長として舞台「そして僕は途方に暮れる」を引っ張り、今年4月に大千秋楽を迎えて大成功。玉森裕太も東野圭吾原作の実写映画『パラレルワールド・ラブストーリー』の主演に抜擢された。“まえあし”の三人のみならず、“舞祭組”の四人もまだまだのびしろがある。たとえ遅咲きといわれようとも、Kis-My-Ft2はもはや若手ではなく、これからのジャニーズ事務所を背負って立つ中堅グループとして活躍していくだろう。

(ボンゾ)

1 2

「Kis-My-Ft2はもう中堅? 実は32歳の北山宏光、デビューが遅かったわけは」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。