政治・社会

山口達也の強制わいせつ、被害の女子高生に「ノコノコついて行ったくせに」罵倒のセカンドレイプが横行

【この記事のキーワード】
山口達也の強制わいせつ、被害の女子高生に「ノコノコついて行ったくせに」罵倒のセカンドレイプが横行の画像1

記者会見での山口達也

 TOKIOの山口達也(46)が女子高生への強制わいせつ容疑で警察庁に書類送検されたことが425日夕方、明らかになった。今年212日、山口は番組で共演した女子高生とその友人を自宅マンションに呼び、1人に無理やりキスするなど性的に迫った。426日午後14時から開いた記者会見にて、山口達也およびジャニーズ事務所顧問弁護士が、上記の経緯に間違いはないと認めている。山口達也はこれにより、芸能活動を無期限謹慎する。

 1998年にスタートし記念すべき20年めを迎えていた長寿バラエティ番組『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)の人気もあり、老若男女に親しまれるなどジャニーズアイドルの域を超えた活躍を見せ好感度も高いTOKIO。中でも大工仕事に農業に漁業と同番組で様々なスキルを磨いてきた山口達也は中心的なメンバーで、朝の情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)や女子中高生向け情報番組『Rの法則』(NHK Eテレ)などでも司会を務めるなど厚い信頼を獲得していた。それだけに、山口が未成年への性犯罪を犯したことの衝撃は大きい。

 この事件を受け、ネット上では落胆と失望の声が相次いでいる。しかしなんと一方で、被害者の女子高生に対するセカンドレイプともいえる罵倒も横行している。あまりにひどい内容ではあるが一部の声を引用すると、「ハニートラップじゃね?」「家まで行って無理やられました、被害者ですって言うJKもウケるわ」「ジャニーズとキスしたってレッテルが欲しかっただけでしょ」といった書き込みがSNSには少なくない数、投稿されている。それこそファン層と同じく、罵声の主は老若男女を問わない。

 さらには被害者の女子高生は誰なのかを特定しようとする動きもあり、被害者ではないかと誤解された16歳の女性タレントはInstagram上で「自分は関係していない」と否定している。

 また、426日放送の『バイキング』(フジテレビ系)にゲスト出演した中条きよし(72)は、悪びれもせず堂々と被害者の女子児童を責めた。「高校生でも、女の子でも二人いたら、蹴っ飛ばしてでも逃げられるし、帰ってこれるでしょ?(そもそも)行かなきゃいいじゃない」「わいせつ行為はいけないということは前提としてだよ、行くということが(悪い)。男の部屋に。例えばひとりだったらもっと悪いことだし」と被害者の女子児童にも非があるのではないかと発言。他の出演者から「(山口のことを)信じてたんだと思いますよ」と反論が入るも、「信じてたからって、親兄弟とか親戚の家に行くわけじゃないから。全く知らない男の部屋へ」といった具合で、終始、被害者側の落ち度に言及した。

1 2

中崎亜衣

1987年生まれの未婚シングルマザー。お金はないけどしがらみもないのをいいことに、自由にゆる~く娘と暮らしている。90年代りぼん、邦画、小説、古着、カフェが好き。

@pinkmooncandy

バナナ&ストロベリー

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。