エンタメ

藤田ニコルの悲壮感 「詰めすぎ」のスケジュールと危ういダイエット

【この記事のキーワード】
藤田ニコルの悲壮感 「詰めすぎ」のスケジュールと危ういダイエットの画像1

藤田ニコルInstagramより

 モデルでタレントの藤田ニコル(20)が520日放送の『情熱大陸』に登場した。『情熱大陸』といえば言わずと知れた密着ドキュメンタリー番組であり、藤田ニコルは4カ月に渡って密着取材を受けたという。昨年の夏に約3年間専属モデルを務めていた『Popteen』(角川春樹事務所)を卒業し、秋には『ViVi』(講談社)の専属モデルに仲間入りした藤田ニコル。いわゆる“ギャル雑誌の読者モデル”出身かと思いきや、そうではない。彼女がモデルデビューしたのは『nicola』(新潮社)という小学校高学年~中学生の女子をターゲットにしたファッション雑誌だった。2009年、小学校6年生で『nicola』のオーディションに合格した藤田ニコルは、やがてギャルファッションに目覚め、撮影時にカラーコンタクトの使用が許されるなど、他の『nicola』モデルたちとは違う個性を見せて読者の人気を集めた。

 大半のモデルは、あくまで雑誌モデルとしての活動がメインで、テレビタレントに転身して成功する例はごくわずか。しかし藤田ニコルは2015年に『めざましテレビ』(フジテレビ系)のイマドキガールを務めてからバラエティ番組の出演も増え、その存在は同世代の女性以外にも知られるようになった。ただ、藤田ニコルはあくまでも「本業はモデル」というスタンスをとっているようだ。

 『情熱大陸』のカメラが密着した藤田ニコルの毎日は仕事、仕事で忙しい。ニコルは自らプロデュースしたブランド「ニコロン(NiCORON)」を立ち上げたばかりだが、コンセプトや価格設定に携わり、自ら商品の着用モデルを務めている。プロデューサーとしてスタッフにシビアな指示をする一方で、ピリピリした雰囲気を和ませるのもニコル。そんな自分についてニコルは「ほかの人よりちょっと気を使えるのかなとは思う」そうだが、反面言い方が強くなってしまった時など「まだ子供だな」とも分析する。

 バラエティ番組など“表”では「おバカキャラ」をつくるほか、かわいこぶりっこしない「自然体」なイメージの強い藤田ニコルが、“裏”では努力を重ね、かなりストイックに努力していることを好意的に捉える番組内容だったが、他方、メンタル面で不安定な様子も垣間見え、彼女が1人で何もかもを背負いすぎているのではないかと心配にもなる。

 たとえば、密着撮影のスタッフがニコルに「体調悪い?」と聞かれた時は嬉しそうな表情が印象的だった。「え、なんで知ってるんですか? よくわかりましたね。朝からすっごい気持ち悪かった」「なんでわかんの?」「あんまり体調悪いの気付いてもらえないんですよね、ヘラヘラしてるから」「(だから気づいてもらえて)すごい嬉しい」「自分で言わなきゃいつも気づいてもらえない」と、はにかんでいる様子からは、彼女がまだ20歳の女の子であることを再認識させられる。

 2カ月間で休みは2回だけというハードスケジュールで、マネージャーには「詰めすぎ」とこぼすニコルだが、スケジュールには「仮」が多い。その「仮」が全部なくなる可能性もあるゆえマネージャーは仕事を詰め、しかし「仮」がほとんど実行された結果休みは少ない、というのが現状だという。マネージャーはスケジュール調整に苦心している様子だった。

 また健康管理にしても、彼女が常にダイエットしていることを番組は肯定的に放送していたが、疑問が残った。昨年、念願だった『ViVi』の専属モデルに選ばれ奮起したニコルは、頻繁にパーソナルトレーナーの元に通いトレーニングを重ねている。中学時代に「少し太っただけで仕事が激減した経験」を持つニコルは、当時の恐怖が忘れられず、普段から暴飲暴食は控えているという。また、昨年9月放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に出演したニコルが明かしたダイエット法は、週34回のジム通い、美容鍼に腸内洗浄、さらには13リットル白湯を飲む、夜18時以降は一切食事を摂らない、就寝前には脚マッサージなど全部実行するとなるとハードな内容だった。

 しかしニコルは決して太ってはいない。2016年夏発売の『ヤセる!Popteen』(角川春樹事務所)で、167cm49.5㎏のニコルが「おデブ」扱いされ、ダイエットに挑戦していたことがあるが、その身長体重では日本の女性向けファッション誌のモデルとして「おデブ」だということに驚きだ。あまりに不健全な指標ではないだろうか。

1 2

中崎亜衣

1987年生まれの未婚シングルマザー。お金はないけどしがらみもないのをいいことに、自由にゆる~く娘と暮らしている。90年代りぼん、邦画、小説、古着、カフェが好き。

@pinkmooncandy

バナナ&ストロベリー

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。