エンタメ

芹那はテレビから消えて健やかな日々を得ていた! LAで大谷翔平選手の試合も満喫

【この記事のキーワード】
芹那のテレビから消えて得た健やかな日々! 舞台、イベント出席、LAで大谷翔平選手の試合を満喫の画像1

芹那 Instagramより

 数年前まで、“嫌われキャラ”としてバラエティ番組に出演していた元SDN48の芹那(33)。移り変わりは激しく現在そのポジションには別の女性タレントが座っており近年はめっきり芹那のメディア露出が減っているのだが、久々に一部で注目を集めている。話題となっているのは、芹那のアメリカ旅行だ。5月18日にInstagramで「長旅は安心できる航空会社がいいね」「機内Wi-FiでLINEとかメッセンジャー使えるし、映画も日本語で観れるから最高」「あっという間のフライトだった」と投稿。そこからInstagramで旅の思い出を投稿し続けたのだが、5月21日には「#野球観戦」「#大谷選手に大興奮したよ」「観にいけて本当に良かった」とハッシュタグを添えて、大谷翔平選手(23)登板試合の観戦を報告した。

 「#20180513」とも記載されており、日本時間の5月14日に行われた「ロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイムVSミネソタ・ツインズ」を見たようだ。ちなみに同日の大谷翔平選手は「母の日」にちなんで、ピンク色のキャップを被って試合に登板し、11奪三振3安打1失点という好投を見せて話題となった。

 5月22日には、ロサンゼルス近くの人気観光地「サルベーションマウンテン」の写真を投稿した芹那。「30年かけて作られたんだって」「ポップでカラフルですごーく可愛い世界観だった」と興奮を綴っていた。

 現地で撮影などの仕事があったのかプライベート旅行かはわからないが、しっかりLAを満喫した模様。彼女は5月19日に33歳の誕生日を迎えているため、ひょっとしたら誕生日旅行だったのかもしれない。

 テレビバラエティでの嫌な女役を演じ終えた現在の芹那は、舞台を中心に活動をしている。昨年は『野畑の飼ってた宇宙人』や『野良女』などに出演。今年1月にも『らん』という舞台を終えた。5月27日には「OMORO NIGHT!!」なるイベントに登場予定だが、芹那はTwitterで「私のお誕生日月なので、KONANがみんなでワイワイできるイベントを開催してくれるの~」「みんなと一緒に楽しい時間過ごしたいな」と告知した。SDN48関係のイベントということになるだろう。元アイドルというのは大きな強みで、現在も固定ファンが多く、舞台やイベントにはそれなりの人が集まる様子だ。

 全盛期の芹那は、年間約370本のテレビに出演するほど活躍し、バラエティ番組で重宝されるタレントだった。しかし、「ぶりっ子」「口説かれた芸能人暴露」「関ジャニ∞・大倉忠義との交際匂わせ」など、嫌われ要素が無数にある芹那は、バラエティ番組などに出演すれば必ず叩かれていた。今、テレビに出演しても状況は変わらず、共演者にイジられて視聴者には批判されるだけであり、彼女にとって何の良いこともない。先日、芸能界引退を発表した「嫌な女」役で一瞬活躍したタレントの大沢ケイミ(24)がブログで告白していたように、芹那も番組スタッフや事務所から“炎上キャラ”を押し付けられていた可能性もある。テレビバラエティから「消えた」ことは、彼女にとってよかったのかもしれない。

(ボンゾ)

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。