エンタメ

欅坂46平手友梨奈、除霊していた!!「最近、霊が憑きやすくて」

【この記事のキーワード】

 欅坂46の平手友梨奈(16)が、霊感体質を明かした。524日放送のラジオ『未来の鍵を握る学校 SCHOOL OF LOCK!』(TOKYO FM)で、リスナーの女子高生からの「私は最近急に霊感が強くなってきてすごく怖いです。(中略)友梨奈ちゃんは幽霊とか信じますか??」というおたよりに答えた平手友梨奈は、「でも私もホント最近……たぶん憑きやすくて、霊が。1回お祓いに行ったんですよ」と除霊経験を告白。お祓いによって「大丈夫」になったようだが、「自分の部屋の右側に人が住んでる」と不思議体験について詳述。愛知県出身で東京にて寮生活を送る平手、自室の右側は屋外のはずなのだが、そこの壁を叩くような音が「めっちゃ聞こえるんですよ、ドンドンドンって」。なかなかの恐怖体験だ。

 平手友梨奈は言わずと知れた欅坂46の中心人物だが、昨年からは体調不良でライブや音楽番組を欠席することが続いていた。ステージでの様子をファンから「体調が悪いのでは?」と心配されるようになったのが昨年4月頃のこと。特に昨年45日にリリースした欅坂46のシングル曲「不協和音」は負担大きいようで、この曲をステージで披露するたびに平手は体調を崩してしまっているようだった。

 昨夏のツアーやイベントでは欠席が続き、昨年末の『第68 NHK紅白歌合戦』ではステージ立ったもののパフォーマンス後に倒れた。今年に入ってからも、ライブや音楽番組の欠席が目立ち、握手会も不在。また、1月に腕を損傷してしまい、全治1カ月のケガを負ったため、予定されていた欅坂46初の日本武道館公演は「けやき坂46(ひらがなけやき)」公演に振り替えられた。46日から3日間に渡って開催された欅坂462周年ライブも平手は欠席となっていた。

 一連の体調不良には様々な理由が考えられ、10代半ばの若さでのしかかる絶対センターとしての重圧や、ネットでの誹謗中傷なども関係していると見られてはいたが、ひょっとすると「霊が憑きやすい」という体質も一切無関係というわけではないのかもしれない。心配である。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。