エンタメ

稲垣吾郎は「おにぎりを上手く開封できない」!! さすがの優雅な生活観に驚き

【この記事のキーワード】

 421日公開の「ユーチューバー草なぎチャンネル」の動画内でも、稲垣吾郎は驚きのセレブぶりを披露した。同動画では、稲垣吾郎、香取慎吾(41)の2人を招いて、以前、草なぎ剛が失敗したユーチューバーの登竜門と言われている「おにぎり30秒チャレンジ」なる、ひとつのおにぎりを30秒以内に完食する企画に挑戦。スーパーやコンビニなどで販売されている包装フィルムに包まれたおにぎりが机に用意されていた。

 稲垣吾郎の番になると、おにぎり袋を開封しようとするも苦戦。しばらくすると、他2人に対して「これちゃんと書いてあるの読まないで、下手な人いるよね」と自ら話し始めたかと思えば、その手には大きく破れた(全体の約半分ほど)海苔の破片が。

 稲垣吾郎は30秒チャレンジの作戦として海苔を剥がしたのかもしれないが、それを見た草なぎ剛が「な、な、なんで?」「引っ張ってないの?」と驚くと、稲垣吾郎は「なんかさ、メーカーとか店によって違うじゃないですか」「それ通りやったらスピーディなのはわかるけど、毎回全部記憶できないじゃん」と照れながら難しさを熱弁。しかし、草なぎ剛に「同じでしょ~(笑)」「こうやってこうやって引っ張れば良いだけでしょ」と一蹴され、共感を得ることはできなかった。なお、チャレンジの結果は失敗に終わっている。

 芸能人が「100円均一ショップを知らない」「おにぎりの包装をスムーズに開けられない」などの非庶民な言動をすると、多くの場合“金持ちアピール”と捉えられてネットで叩かれる流れが定番化している。しかし、稲垣吾郎に対して批判の声はまったくと言って良いほどあがっていない。彼の何をしても嫌味にならない圧倒的な好感度を再確認した出来事だった。

(夏木バリ)

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。