小室圭さんへのバッシングが吹き荒れる日本で、ヘンリー王子とメーガン妃の結婚から私たちが学ぶべきこと

【この記事のキーワード】

 こういった小室圭さんへの一方的なバッシングが盛り上がる現状を見れば、小島慶子がコラムに綴った<メーガン妃を見て思うのは、日本の皇室でこれは可能かということです>という疑問は出てきて当然のものと思える。

 ただの一般人である小室圭さんですらこのような状態なのである。メーガン妃のように、外国にルーツをもっていたり、離婚経験があったり、女優のような仕事をしていた人が皇室の方と結婚しようとした場合、どんな手酷いバッシングが巻き起こるかは火を見るより明らかだ。特に、日本以外にルーツをもつ場合、どんな差別的なヘイトを浴びせられるのかは、現在の言論状況を鑑みると想像もしたくないぐらいだ。

 こういった状況にあるいま、私たちは、ヘンリー王子とメーガン妃の結婚を、遠い海の向こうの国で行われた憧れのロイヤルウエディングとして消費するのではなく、自分たちの足元を見つめ直す契機にしなくてはならないだろう。

(倉野尾 実)

1 2

「小室圭さんへのバッシングが吹き荒れる日本で、ヘンリー王子とメーガン妃の結婚から私たちが学ぶべきこと」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。