エンタメ

NEWS小山慶一郎はキャスター業「降板」? “嫌いなジャニーズ”断とつトップを招いた私生活

【この記事のキーワード】
『BLUE』NEWS

『BLUE』NEWS

 5月末にNEWSの小山慶一郎(34)と加藤シゲアキ(30)の声が録音された“飲み会”の音源がネット上に流出し、未成年女性に“コール”して飲酒させたという疑惑を、67日発売の「週刊文春」(文藝春秋)および「女性セブン」(小学館)が記事化している。当初はネット上でジャニーズファンが問題視しているのみだったが、週刊誌に取り上げられたことで騒動は拡大中だ。ジャニーズ事務所としては「2人は女性が未成年だと知らなかった」と説明しているが、特に小山は報道番組『news every.』(日本テレビ系)のキャスターを務めていることから、このままスルーとはいかない可能性がある。

 しかもこのようなプライベート飲み会の様子が“流出”したのは今回が初めてではない。小山は昨年にも「旅館貸し切り飲み会音声」がTwitterに流出。解禁前のツアー情報を漏らすなどしていた。音声データの流出と同時期に、アイドル女性との熱愛も噂されたため、小山は大炎上。

 その影響か、「週刊女性」(主婦と生活社)が毎年実施しているアンケート調査「好きなジャニーズ・嫌いなジャニーズ」の2018年版では「嫌い」トップに小山が躍り出た。小山への投票者のコメントは「私生活に難あり」「理由がありすぎて説明しきれない」と散々だ。

 私生活で何をしようが当人の自由だ。しかしキャスターという仕事を任されている以上、その“表の顔”とプライベートのギャップがあまりに大きくなることは避けなければならない。現在、小山の誕生日パーティーの際に撮られたと思しき女性との写真もネット上に拡散中。小山が女性の肩から腕を回し、胸に触れているかのようなポーズをとっているため、ファンは失望を強めている。

 ただし元TOKIO山口達也(46)が、酒を飲んで未成年女性への強制わいせつをはたらいた事件とは異なる。山口の事件は、相手女性が警察に被害届を出し、山口は書類送検され大きく報道されることとなった。小山と加藤の場合は、現在のところそうした被害者の告発はない。「文春」取材に対して未成年女性は「これ、未成年飲酒で記事になるんですか? 困ります。何より、彼らに迷惑がかかるのは嫌です」と発言している。音声データの流出元はこの未成年女性ではないという。

 一方で、66日放送の『news every.』には通常通り出演していた小山だが、番組の最後に共演者から「小山さん、また明日です」とのフリがなかったため「降板するのでは?」と話題になってもいる。山口達也の事件を報じた際、同番組で小山は「他のメンバーのこと、さらにはファンの皆さんのことを思うと心が苦しくなりました」とコメントしていた。現在、どのような心境でいるのだろうか。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。