エンタメ

中村倫也が『半分、青い。』でブレイク!「トップコート」所属俳優たちの快進撃

【この記事のキーワード】
中村倫也 公式Twitterより

中村倫也 公式Twitterより

 現在放送中のNHK連続テレビ小説『半分、青い。』に出演している中村倫也(31)が、ついにブレイク中だ。中村倫也が所属している芸能事務所「トップコート」には、これからの時代を担っていく人気俳優がずらりと並んでいる。

 『半分、青い。』で中村倫也が演じている朝井正人は、ヒロイン・鈴愛(永野芽衣/18)の幼なじみである律(佐藤健/29)の友人。正人と律は同じマンションに住んでいるうえに大学も同じですぐに意気投合。ルックスは冴えないタイプなのに何股もかけている正人と、どう見てもイケメンなのに田舎くさい感じが残る律という対比が描かれていった。

 しかし正人は何股もかけているとはいえ、決してチャラいわけではない。「犬を飼っていたとして、新しい犬がきたら前の犬を捨てる? 捨てないでしょ。だからどんどん犬が増えていく……」というスタンスで、次から次に恋人が増えてしまう憎めない青年。“ナチュラルクズ”と形容することもできるが、ふわふわとした存在感や独特な価値観が鈴愛のハートを掴んでしまった。

 鈴愛は正人に優しくされたことがきっかけで恋に落ち、正人もまんざらでもなく鈴愛からのお誘いを快諾してデート。だが鈴愛に告白されるとあっけなく振ることに。この理由が、“ナチュラルクズ”な自分の負の連鎖に鈴愛を巻き込みたくないから、そして親友の律が好きである人と付き合うことはできないから、というもの。

 “ナチュラルクズ”を自覚している正人。さらに友達想いという最高の株の上げ方をして、作中では“引っ越し”という形でフェードアウトした。こうして視聴者からは“正人ロス”が広がるほどの大反響となり、演じた中村倫也自身も一躍注目度が上昇している。

 昨年からドラマ『伊藤くん A to E』(TBS系)や『ホリデイラブ』(テレビ朝日系)への出演で好評を博していた中村倫也だが、2005年の俳優デビューから約13年、30歳を過ぎてついに本格的なブレイクとなったのかもしれない。

 『半分、青い。』の正人という役が良かったことも確かだが、中村倫也の演技は正人を何倍も魅力的にしているのも事実。現在放送中のドラマ『崖っぷちホテル!』(日本テレビ系)にも出演している中村は、こちらでは無愛想なシェフ。『半分、青い。』の正人とはまるで違う演技を見せている。さすがカメレオン俳優の異名を取る男だ。

 さて、中村倫也の所属事務所でナベプロ系の芸能プロダクション「トップコート」には、松坂桃李(29)、菅田将暉(25)、新田真剣佑(21)、杉野遥亮(22)、松本享恭(23)などすでにブレイクしている俳優から、これからブレイクしそうな俳優まで幅広く在籍している。成宮寛貴という柱を失ったものの、着々と次の世代が育っていた。女優では木村佳乃、杏、佐々木希が在籍。売れっ子揃いにもほどがある。

 松坂や菅田などは非常に多くの作品に精力的に出演しているが、中村倫也も出演作品は多い。今後は大作への主演も期待できるだろう。今後も活躍が楽しみだ。

(ボンゾ)

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。