エンタメ

北川景子の料理上手は「クックパッドガチ勢」ゆえ? 失敗知らずの家庭料理

【この記事のキーワード】
安座間美優Instagramより/今年4月、DAIGOの誕生会に集ったセーラー戦士たち

安座間美優Instagramより/今年4月、DAIGOの誕生会に集ったセーラー戦士たち

 6月26日放送の『火曜サプライズ』(日本テレビ系)に女優の北川景子(31)が出演し、6月30日公開の映画『パンク侍、斬られて候』で共演する綾野剛(36)と餃子作りに挑戦する。DAIGO(40)との結婚会見では「奥さんは料理が上手」とビーフストロガノフなど難しそうに思える料理も手作りしていることを明かされていたが、確かに彼女は料理の腕が達者らしい。北川景子は結婚する以前から、ブログ内でちょくちょく手作り料理を公開してきた。

 おそらく初めてブログに掲載した手作り料理は、2014年に投稿した「たけのこご飯」。「北川景子、もうすぐ28歳。やっと、料理が習慣になりました」と記し、「時間を見つけて、自炊して、家で金麦をあける。至福。鰹のタタキと新玉ねぎと、生姜とポン酢、そして金麦。これは神的な組み合わせでした」とも綴っている。当時CM出演していたサントリーの発泡酒・金麦の宣伝を忘れないあたりが流石である。

 以降、料理をブログにアップするのがマイブームになったようで、自ら「Keiko’s キッチン」と称し様々な手料理を公開していた北川景子。2014年10月には“秋刀魚を甘辛く煮たもの”を、2015年2月には七草粥に挑戦するなど季節の食材を取り入れることも忘れない。「ローストビーフ」や「ミラノ風ドリア」など凝ったように見える料理を作ることもあれば、讃岐うどんに生醤油と鰹節をかけただけのシンプルメニューを公開することも。もともとの料理センス、または撮影センスがあるのか、どんどん美味しそうになっている。

 北川景子は、料理下手にありがちな“無駄なアレンジ”をしない。昨年放送された『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)でのトークによると、「クックパッド」のレシピを完全再現するというスタンスを取っているので失敗知らずなのだ。“大さじ2”と書いてあったら、素直に大さじ2杯を計って調理するという。

 そんな彼女の料理はがっちりDAIGOの胃袋を掴んでいるそうで、前出の結婚会見でDAIGOは「景子ちゃんが作るご飯が美味しくて、料理の味付けがピンポイントでドンズバで最高」と絶賛していた。また『もしかしてズレてる?』(フジテレビ系)の企画でクックパッド社を訪れたDAIGOは、社員による“つくれぽ”というシステムの説明に「殿堂入りするんでしょ?」と質問。社員から「詳しいですね?」と驚かれると、「奥さんが言ってた」と答えた。ちなみにDAIGOは、妻が作る料理の写真をすべて保存している。

 さてさて、北川景子が『火曜サプライズ』で作る餃子もまた、無駄なアレンジなしの王道を極めた逸品なのだろうか。レシピが気になるところだ。

(ボンゾ)

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。