『花のち晴れ』がついに最終回! 中川大志の大躍進はまだまだ序章?

【この記事のキーワード】

 『花のち晴れ』以降も中川大志の快進撃はドラマ放送後も続く見込みで、7月には主演映画『虹色デイズ』が公開、また同じく主演映画『覚悟はいいかそこの女子。』も10月に公開を予定している。

 『覚悟はいいかそこの女子。』は映画公開に先駆けて地上波での連続ドラマ放送(MBS/TBS)が決まり、関東地区ではなんと『花のち晴れ』の最終回である26日からスタート。同ドラマで共演する俳優の健太郎(20)は、「ザテレビジョン」の取材で中川大志について「中川くんは王子様っぽい役が多いのですが、実際に会ってみたら男くさいところもあって、まず僕が好きになってしまいました」と語っている。『花のち晴れ』で女性視聴者の熱を上げさせた中川大志だが、その魅力に射抜かれるのに性別は関係ないようだ。

 今後のさらなるブレイクが楽しみな中川大志。数年後にはF4のような存在になり、『花のち晴れ』は伝説の神ドラマと呼ばれているかもしれない。

1 2

「『花のち晴れ』がついに最終回! 中川大志の大躍進はまだまだ序章?」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。