エンタメ

若手女優のデキ婚、なぜ「残念」がられるのか 相楽樹に批判相次ぐ

【この記事のキーワード】
若手女優のデキ婚、なぜ「残念」がられるのか 相楽樹に批判相次ぐの画像1

相楽樹オフィシャルサイトより

 映画監督の石井裕也(35)と女優の相楽樹(23)が入籍し、相楽樹が第一子妊娠を発表したことが波紋を呼んでいる。相楽樹は621日に公式ブログで<私事ではございますが、この度石井裕也さんと入籍いたしました。 新しい命も授かることができ、現在は穏やかな日々を過ごしております。これからの人生を彼と共に過ごし、家庭を守っていきたいと思います>と報告。報道によれば、相楽樹は年内に出産予定ですでに安定期に入っているとのことである。しかし、このブログ投稿はのちに削除された。何があったのか。

 女性芸能人が結婚を公表するとき、マスコミ報道では「妊娠中」か「なお、妊娠はしていない」かのどちらかが明示される。「なお、妊娠はしていない」の場合は“順番を守った正しい結婚”として認められるが、「妊娠中」の場合は批判にさらされることがほとんどだ。相楽樹のケースも同様だった。

 中学3年生の頃に芸能活動をスタートした相楽樹。2016年にNHK朝の連続テレビ小説『とと姉ちゃん』でのヒロインの妹役を演じて知名度が上昇し、この秋にはヒロインを務めた映画『ふたつの昨日と僕の未来』が公開を予定している。彼女が女優としてまさに「これから」という時期にあり、所属事務所が売り出しに力を入れていたことは察しが付く。それゆえ、「週刊女性」2018710日号(主婦と生活社)では、そんな相楽樹と石井裕也監督の結婚を「どこまでも祝福されないもの」として伝えている。

 同誌では、<交際から1年もたたないうちのデキ婚に、彼女の事務所は困り果てている>として、中学生の頃から大切に育ててきた相楽樹が交際当初から石井監督との結婚を望んでいた上、前妻・満島ひかり(32)との結婚が失敗している石井監督が相楽樹に“女優をやめろ”と迫ったことや、事務所サイドが相楽樹および石井監督と話し合っている最中での妊娠発覚だったため所属事務所から石井監督への怒りは収まりそうにないことなどを関係者らの証言として紹介。

 また、webサイト「週刊女性prime」では、<結婚はおめでたいものだが、その裏で、いろいろな難事が噴出することがある><今回の結婚について、不穏な空気を感じ取っている人たちがいる>として、予定していたスケジュールの変更なども含め相楽樹の所属事務所がいかに困り果てているかを伝えている。「自分勝手な二人に対して、事務所はかなり憤りを感じているそうです。彼女には何らかのペナルティが課される可能性もありますね」というワイドショースタッフの声も紹介し、<石井氏は女優として相楽が置かれている状況を解っていたはずなのに、結婚・妊娠という道を選んだ。これに対して事務所が怒るのも無理からぬ話だろう>ともある。

 上記の記事に対してYahoo!コメント欄には、「残念」「真面目そうな女優だったのに」「これは事務所も怒る」といった声、石井監督に対する「女のことを考えていない」、相楽樹に対する「だらしない。自分の身体は自分で守らなきゃ」といった声、しまいには「批判を覚悟の上でのことだろう」なんて声もある。事前の根回しが不十分な結婚や妊娠が、仕事を阻害する残念な要因と見なされていることがわかる。結婚・妊娠するならば「批判を覚悟」するべしというのも、どうかしている。

 確かに突然の妊娠発表で、現場が混乱していることは事実だろう。それを「迷惑だ」と感じるスタッフもいるだろう。予定していた仕事の変更が生じ、事務所は奔走するだろう。だが、長い目で見ればそれは一時的なことだ。相楽はまだ若く、出産後に再び女優のキャリアを積むことだって出来る。その道を閉ざす必要はないのではないか。

 相楽樹と同様に20代前半で“できちゃった婚”した女優といえば、昨年夏にEXILETAKAHIRO33)との入籍・妊娠を発表した武井咲(24)、2013年に俳優の中尾明慶(29)との入籍・妊娠を発表した仲里依紗(28)、2012年に元KAT-TUNの赤西仁(33)との入籍・妊娠を発表した黒木メイサ(30)などがいる。さらに遡れば、2003年に最初の夫との入籍・妊娠を発表した広末涼子(37)も当時23歳だった。

 いずれのケースも、入籍・妊娠発表時のメディアの反応はお世辞にも“祝福”とは言い難いものであったと記憶しているが、しかし広末涼子も黒木メイサも仲里依紗も出産後に仕事復帰を果たし、活躍中だ。武井咲も復帰予定だという。出産後も活躍する女優が大勢いることは、実績で証明済みである。本人次第ではあるが、妊娠や出産はキャリアの終わりを意味しない。

中崎亜衣

1987年生まれの未婚シングルマザー。お金はないけどしがらみもないのをいいことに、自由にゆる~く娘と暮らしている。90年代りぼん、邦画、小説、古着、カフェが好き。

@pinkmooncandy

バナナ&ストロベリー

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。