エンタメ

森泉の「土偶になった気分」発言に共感の声多数! 妊娠の辛さを素直に打ち明ける芸能人たち

【この記事のキーワード】
森泉 Instagramより

森泉 Instagramより

 6月19日に第1子の出産を発表したタレントの森泉(35)。世間の注目を集めファンからも祝福の声が上がっているが、6月25日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)では出産前に収録された映像が放送された。番組ではマタニティブルーの真っ只中だった森泉が、この時の心境を赤裸々に告白し、共感を呼んでいる。

 『しゃべくり007』の冒頭で森泉は、妊娠中の体感を「ちょっと体調も悪いし、あと体型の変化?」「土偶になった気分」と表現。出産直前までごく普通にレギュラー番組に出演していた彼女だが、「仕事してると気が紛れる」とも打ち明け、別の番組で長く共演しており親しい上田晋也(48)から「気を紛らわせるために仕事きてる?」と突っ込まれると悪びれることもなく力強く頷いていた。

 さらにこの日は、年の離れた妹の森星(26)も登場。マタニティブルーになった姉の変化について、「遊んでくれなくなっちゃった」「仕事するときとか『終わったら何する?』って言っても、『終わったらすぐ帰る』って言われて、私がマタニティブルー」と話した。

 仲良し姉妹として有名な2人だが、元気いっぱい天真爛漫の森泉も妊娠中は遊ぶ余裕がなかったようだ。今回のように芸能人がマタニティブルーの辛さを包み隠さず語ってくれると、「自分だけじゃない」と救われる女性も多いのではないだろうか。実際に番組終了後には、ネット上で「土偶になった気分は本当にわかる」「体型の変化って人には言わないけど、結構心にくるよね」と共感の声が相次いでいた。また、妊娠中の女性がそのように感じていることについて、『しゃべくり007』メンバーのような男性たち、男性視聴者たちにも知らせることは大きな意義を持つことだった。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。