平愛梨の炎上投稿は「ステマ」だった? 後藤真希、山田優もインスタステマの常連

【この記事のキーワード】

 同様のことは山田優(34)にもいえるかもしれない。山田優は7月8日、<梅雨も明けた?ので夏の必需品~!>と、UVスプレー(日焼け止め化粧品)を紹介する記事をUP。被災状況を考慮していないとして、コメント欄に山田を非難するものが相次いだ。

「西日本を中心に大惨事になって、川の氾濫や土砂崩れで行方不明や死者が出てるのに、無神経にも程がある」
「やっぱ、ちょっと無神経すぎると思う。梅雨あけた?←とか言ってしまうところ。西日本が雨で大変なのに…。所詮ひと事ですか?」
「少しでいいから、周りを見たらいかがでしょうか」
「ニュース見ろよ(笑)」
「本当にニュースや世間の今を見ているなら 知っているなら 梅雨明け? なんてバカな事載せないはずです/少しは考えて下さい常識のある大人なら」

山田優Instagramより

山田優Instagramより

 山田優の投稿全文は次の通りだった。

<梅雨も明けた?ので夏の必需品~!
お気に入りのLe mentのUVスプレー
SPF50+で髪にも体にも使えるからいつも持ち歩いてます♪
スプレータイプで楽ちんだしフレグランスとしても使える優れもの✨
ちなみに…明日はわたしのストーリー限定でキャンペーンをやるので是非見てくださいねっ!
PLAZAにも売ってるよー!

#lement
#ルメント
#ルメンター
#UVスプレー
#UVカット
#日焼け止め
#spf50
#フレグランスUVスプレー>

 こちらにはプロモーションとわかるハッシュタグがない。しかし、ヘアケア剤「Le ment」は、山田優がイメージキャラクターとして公式販売サイトにがっつり登場しているEC商品。どう考えてもプロモーションの一環である。これもまた、投稿の日時指定があったのではないだろうか。

 こうしたインスタ投稿でのプロモーションを、“ステマ”とも呼び忌避するネットユーザーもいるが、おそらくそう多くはない。少なくとも彼女らのPR投稿に「いいね」をつけコメントを書き込むフォロワーに関しては、ネットリテラシーを持たないユーザー層のほうが圧倒的に多いだろう。広告を出稿する側や代理店も、ユーザーがハッシュタグに「#PR」とつけていたとしても見落とし、タレントが広告料金をもらって勧めていたものを本心からオススメしていると信じて購入するといったことに期待しているのではないだろうか。

(犬咲マコト)

1 2

「平愛梨の炎上投稿は「ステマ」だった? 後藤真希、山田優もインスタステマの常連」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。