エンタメ

『行列のできる法律相談所』の公開プロポーズってどうなの?

【この記事のキーワード】
日本テレビ『行列のできる法律相談所』 オフィシャルサイトより

日本テレビ『行列のできる法律相談所』 オフィシャルサイトより

 7月22日に『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)が放送される。前回の15日放送回で、モデルの仁香(43)が公開プロポーズを受けて話題になった同番組。彼女は放送内で16歳年下のカメラマン・柴田翔平にプロポーズされ、「私で良ければよろしくお願いします」と結婚を快諾していた。

 スタジオからは歓声が上がり、仁香も驚きに目を見開いてナイスなリアクション。ネットニュースなどにも取り上げられ、大きな反響を呼んでいる。そして22日の放送回では、モデルの高橋ユウ(27)が公開プロポーズを受けるという。確かに再び注目されそうだが、テレビ番組で“求婚”を切り売りするのはどうなのだろうか。

 以前から同番組では、様々な芸能人の公開プロポーズが行われてきた。7月11日に第1子が誕生したぺこ(23)&りゅうちぇる(22)夫妻もその中の1組。昨年1月の放送で、りゅうちぇるがプロポーズした際の映像が公開されている。映像ではプリンス姿のりゅうちぇるがぺこの前に現れ、「いつまでもぼくのプリンセスでいてほしい」「結婚してくれますか?」と求婚。ぺこは大号泣した後、「うん」と頷いていた。

 一方、「あやまんJAPAN」の代表取締役・あやまん監督は、今年4月の放送でバカリズム(42)にプロポーズしたが失敗して笑いを取っていた。そもそも交際段階ですらなく真剣だったのかどうかはわからないが、あやまん監督は記入済み婚姻届けを取り出して「結婚してください」と告白。しかしバカリズムは、「お断りします」とバッサリ切り捨ててしまう。文言を変えても“あやまんジェットコースター”に乗っても、プロポーズの答えは「お断りします」の一点張り。もはやコントで、スタジオでは笑いを巻き起こしていた。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。