柴崎岳と結婚の真野恵里菜がフットサルチーム「ガッタス」で“アラ”だった頃

【この記事のキーワード】

祝結婚! フットサルチーム「ガッタス」でアラだった真野恵里菜が、日本代表MF柴崎岳と決めた決勝ゴールの画像8

2018年7月16日、ファンに向けて結婚の報告をした真野恵里菜の公式ブログ。マノフレ(真野恵里菜フレンズ=真野恵里菜ファンの意)として、最大限のおめでとうを言おう。

“肉体派”と縁のある「ガッタス」出身者たち

 真野恵里菜の脱退後も、吉澤ひとみを中心に活動を続けたガッタスだが、2015年に活動休止を発表。これと前後して、第1期メンバーが次々に結婚していった。

 2012年に里田まいが、当時は東北楽天ゴールデンイーグルスのエースであった田中将大と結婚。以後、柴田あゆみは2016年に千葉ロッテマリーンズの投手・南昌輝と、2017年には紺野あさ美が東京ヤクルトスワローズ(現在は北海道日本ハムファイターズに所属)の投手・杉浦稔大、石川梨華は埼玉西武ライオンズ(現在は読売ジャイアンツに所属)の投手・野上亮磨とそれぞれ結ばれている。そう、なぜか相手はプロ野球選手ばかりなのだ。

 そういう意味では今回、第2期メンバーの真野が、初めてサッカー選手とゴールインしたことになる。これは、ガッタス史上最大のサプライズ的ゴールだといえるかもしれない。

 なお、上述した「芸能人女子フットサル」の一連の現象については、今日的な視点で見ると興味深いポイントが多数ある。そのあたりはまた別の機会で取り上げたい。

(文/ミゾロギ・ダイスケ)

1 2

「柴崎岳と結婚の真野恵里菜がフットサルチーム「ガッタス」で“アラ”だった頃」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。