エンタメ

ガンバレルーヤや牧野ステテコが台頭。女性芸人の勢力図が変わりつつある

【この記事のキーワード】
ガンバレルーヤ Instagramより

ガンバレルーヤ Instagramより

 726日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に、12人の女性芸人が集結する。出演する芸人は、安藤なつ(37)、大久保佳代子(47)、ガンバレルーヤ、紺野ぶるま(31)、鳥居みゆき(37)、ニッチェ、はら(28)、ブルゾンちえみ(27)、ゆりやんレトリィバァ(27)、横澤夏子(28)といったメンバー。いずれもバラエティー番組に引っ張りだこの、“推されている”女性芸人だ。

 一方で、少し前ならこのような企画に必ずと言ってよいほど呼ばれていた、おかずクラブやたんぽぽの姿がない。ガンバレルーヤとはらが出演していることを考えると、女性芸人の勢力図が変わりつつあるのかもしれない。

 ガンバレルーヤは女性を中心に人気を集めて、最近特に頭角を現しているコンビだ。721日に放送された『うわっ! ダマされた大賞2018夏』(日本テレビ系)でも、森の中で様々な恐怖体験に遭遇するドッキリで、最高のリアクションを見せ大活躍していた。ドッキリ終了後には、スタジオの内村光良(54)に「お父さ~ん!」と叫びながら号泣。内村は普段から2人に“お父さん”と呼ばれていると明かしており、ベテランの先輩芸人にもその才能を買われているのかもしれない。

 女性人気といえば、ゆにばーすのはらも“詐欺メイク”をSNSなどで公開し注目されている。彼女のInstagramには、まるで別人のように盛った、いわゆる「詐欺写真」が大量にアップされている。目の大きさを数倍以上大きくしたり、輪郭をシャープにするなど、その加工と自撮り撮影の技術に驚きと賞賛の声が上がっている。

 今回の『ダウンタウンDX』には出演しないが、新しく出てきた女性芸人の中では、牧野ステテコ(38)もキテる芸人の1人だ。710日放送の『有吉弘行のダレトク!?』(フジテレビ系)では人気コーナー“キモうまグルメ”に初登場し、“バナナナメクジ”という巨大なナメクジを躊躇なく食べ、「貝みたいでうまい」と感想を口にしていた。

 牧野ステテコが脚光を浴びたきっかけは、去年開催された『女芸人No.1決定戦 THE W』(日本テレビ系)だ。彼女は同番組でインパクト抜群なポールダンス芸を披露し、見事2位に輝いている。『女芸人No.1決定戦 THE W』は今年も開催が発表されており、牧野ステテコや初代女王・ゆりやんレトリィバァも出演する予定だ。いったい今年はどんな女性芸人が頭角を表すのだろうか。才能ある女性芸人が現れる度に、勢力図も変化していくだろう。女性芸人の台頭に目が離せない。

(ボンゾ)

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。