エンタメ

山下智久に豪快な“おごり癖”がついてしまったのはナゼ? 戸田恵梨香がイヤがる「おごりたがり」な習性

【この記事のキーワード】
Johnny's net より

Johnny’s net より

 7月30日放送の『痛快TVスカッとジャパン』(フジテレビ系)に、公開中の映画『劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』のキャスト陣が出演。戸田恵梨香(29)が、山下智久(33)に対して“ムカっと”していることは、一緒に食事をしても「山下が全額おごってくれてしまうこと」だと明かした。

 戸田恵梨香は「(山下智久と)食事会とかカラオケとかよく行くんですけど、全部ごちそうしてくれる。それがすごくイヤなんです」「『またゴハン行こう』って言いづらくなっちゃう」と告白。その後「それを止めてほしいって話をしたんですけど止めてくれなくて……」とクレームを入れた。

 かれこれ10年、三度も連続ドラマとして撮影してきただけあり、『コード・ブルー』のキャスト陣は非常に仲が良いという。セカンドシーズンの後、浅利陽介(30)がキャストの絆をいっそう強めるべく、メインキャストの5人を集めて“コード・ブルー会”を企画。不定期ではあるが、時々5人で集まって食事会をしてきたという。誰一人ビンボーなわけでもなく充分な収入を得ているであろう売れっ子役者たちの集まりにもかかわらず、ワリカンではなく山下が「全おごり」してしまうとしたら、確かに戸田が違和感を覚えるというのもわかる。

 しかし“コード・ブルー会”のみならず、おそらく山下は誰に対しても気前よくおごりたいと思っているのではないだろうか。

 というのも、今年2月に放送された『ウチくる!?』(フジテレビ系)では、俳優の溝端淳平(29)が、山下のスマートすぎる“会計”について証言。彼が山下智久と初めて食事に行った際、「そろそろ店から出よう」と思った時にはすでに支払いが済んでいたという。

 コレを受けて2月28日放送のラジオ番組『Sound Tripper!』では、山下智久が自身のおごり癖について言及。「おれ結構おごりたがりだから」「みんないると『いいよおれ出すよ!』って、いつも出しちゃうんだよね」「そこに(お金が)消えてく」「おごりたがりです。どうぞよろしくお願いします」と、おごりたがりであることを認めていた。

 ずいぶん昔の話になるが、戸田恵梨香と山下智久は、“コード・ブルー会”以外でも仲良しであるとして、週刊誌が飲み会の様子をパパラッチしたことがある。その当時の記事によると、山下智久、戸田、田中聖(32)というメンバーで西麻布界隈を飲み歩いていたそうだが、今にして思うとこの時も山下智久がおごっていたのかもしれない。

 なぜそんなにおごりたがりなのか。その理由として、ジャニーズ事務所は年配者が後輩に奢る慣例になっていること、そして山下智久が若い時から“スター”のポジションを獲得し、常にメインストリームを歩んできたことがあるかもしれない。若くしてドラマの“座長”も務めてきているので、“自分が払うのが当然”と思うシチュエーションが多かったに違いない。さすがに山下も、年上の役者や事務所の先輩と食事をするとなれば「自分が払います」などとは言わないだろう。

 とはいえ、気心の知れた仲間同士で飲むのであれば、たまにはワリカンでもいいのではないか。チマチマした割り算も面倒で、サクッとカードで支払いを済ませてしまいたいという合理的な理由もあるのかもしれないが……戸田のみならず、いつもおごられてばかりでは居心地が悪く感じる仲間もいるだろう。

(ボンゾ)

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。