元ジャニーズファンが語る、EXILE、EBiDAN、BTS(防弾少年団)の魅力「私が彼らに“オチた”ワケ」

【この記事のキーワード】

元ジャニーズファンが語る、EXILE、EBiDAN、BTS(防弾少年団)の魅力「私が彼らにオチたワケ」の画像5

King & Prince『シンデレラガール』通常盤(Johnnys’ Universe)

King & Prince、HiHi Jet、東京B少年が頼みの綱

 そんな状況の中、ジャニーズ帝国復興のいちるの望みとされているのが5月にCDデビューを果たした6人組アイドル「King & Prince」だ。

「デビューシングル『シンデレラガール』は発売初週で57万7000枚の売り上げを突破。デビュー作としてはKAT-TUN『Real Face』の75万4000枚につぐ歴代2位の好成績です。もちろん、パターン売りやイベント参加券の封入もあり、複数枚購入の効果もあったでしょうが、それでもこのご時世にファンの愛の深さを感じますよね」(前出の記者)

 売り上げ数のみならず、彼らに希望を感じる理由は、その名のとおり彼らが「超正統派な王子様路線」を邁進しているという点。「歌って踊れるかわいい王子様」「おバカでもいい」「歌もダンスもシャカリキになりすぎず手習い程度で」というジャニーズアイドルの鉄則をしっかり守っているからだ。

 また現在、彼らに続くJr.内グループとして人気を集めているのが、ローラースケートを特技とする頭文字ユニット「HiHi Jet」、幼さが売りの「東京B少年」など。さらに、They武道にメンバーを増員して結成された「宇宙Six」や黒澤明監督映画「七人の侍」からインスパイアを受けた「7 MEN 侍(セブンメンさむらい)」など、ジャニー喜多川社長肝入りのユニットが数多く活躍している。この絶妙に気恥ずかしいネーミングセンスも、他事務所には絶対にまねすることのできないジャニーワールドの真骨頂。ジャニーズの原点回帰となるKing & Prince、そしてJr.たちの活躍がこれからのジャニーズ事務所の指針となりそうだ。

(文/編集部)

1 2

あなたにオススメ

「元ジャニーズファンが語る、EXILE、EBiDAN、BTS(防弾少年団)の魅力「私が彼らに“オチた”ワケ」」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。