エンタメ

窪田正孝の『ヒモメン』ぶりが最高…働きたくない男子必見“クズ”の愛され方

【この記事のキーワード】
【公式】ヒモメン・テレビ朝日公式Instagramより

【公式】ヒモメン・テレビ朝日公式Instagramより

 窪田正孝がヒモ男を演じる、テレビ朝日系土曜ナイトドラマ『ヒモメン』。7月28日にスタートした第1話から、窪田演じる翔ちゃんの“クズっぷり”がさく裂し、翔ちゃんの彼女で看護師のゆり子(川口春奈)は「翔ちゃんを変えてみせる」と意気込むものの全て空回りにおわった。

翔ちゃんは実家を追い出されて三週間、ゆり子の住む部屋に居座っているが、収入ゼロゆえ1円の生活費もゆり子に渡すことはないうえ、働く気もゼロ。そんな翔ちゃん、第一話ではこんな行動が“クズ”だった。

・ゆり子の私物を勝手に売るのは日常茶飯事
・ゆり子が同僚にもらった旅行の土産もネットで売ろうとする
・ゆり子の宝物を古本屋に売り飛ばした
・自分のお金は1円もないけどパチンコ大好き☆
・ゴミ出しに行くのが面倒なので、ゴミをベランダから投げ落とす
・ゆり子に諭されてハローワークで職探しを始めたかと思いきや、実際には食べられる野草を探しに行っていた
・その野草を食べて腹痛を起こし、ゆり子が働く病院を受診するも、医療費が払えずゆり子に借りる
・働く気はまったくなく、ゆり子に対して「ホームレスになっても一緒にいよう」とのたまう
・ゆり子が働く病院のモンスター患者が飼っているインコを逃がしてしまったが、「まいっか、鳥ぐらい」と開き直りツケでビールを飲む

 もはやヒモ云々ではなく、そもそも人としてどうなのか? ほぼ犯罪では? と思える部分もなきにしもあらず。ただ、こうした行為はすべて翔ちゃんのナチュラルな思考から生まれるものであり、悪気はまったくない(だからこそタチが悪い)。どれも、翔ちゃんにとっては当然の行動なのだ。

【公式】ヒモメン・テレビ朝日公式Instagramより

全然いいよ……/【公式】ヒモメン・テレビ朝日公式Instagramより

 そんな翔ちゃんと付き合っているゆり子もまた、どこか抜けているというか、「この彼女にして、この彼氏あり」といった感じである。何度も翔ちゃんに私物を売られているのに、宝物の漫画は隠すでもなく見える場所に置いておく危機感のなさ(そもそも同棲しなければいいし、もっと言えば付き合わなければいいのだが、こんな翔ちゃんを好きで一緒にいるのだから仕方ない)。

 ゆり子は通帳の残高を見せ、「このままだとお金がなくなるから働いて」と翔ちゃんの勤労意欲を引き出そうとするも、それは翔ちゃんを焦らせるための嘘。実際には(ゆり子がお仕事している限りは)経済的に逼迫していないので、結局「あれは嘘だったの」と打ち明けて無職の翔ちゃんを許容する。しかも嘘をついたことで罪悪感を覚えて謝っちゃうゆり子、謎の誠実さがスゴイ。

 彼氏がわざわざ自身の勤務先の病院を受診し(しかも原因は野草を食べたこと)、医療費を払えないという情けない状況も、文句ひとつ言わずにすんなり受け入れて、お金を貸すために財布を取りに走る従順なゆり子。まさにヒモ飼い女性の鑑である。

 翔ちゃんがヒモでい続け、恋人の私物を勝手に売るなどヒドい行動に走る(しかも罪悪感はゼロ☆)のも、ゆり子がそれに拍車をかけている部分もあるに違いない。見方を変えれば、翔ちゃんはゆり子によって知らず知らずのうちにクズ度を強化させられているのかもしれない。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。