ライフ

結婚相談所経由での結婚が4割増! AIによるマッチングサービスも

【この記事のキーワード】

 AIによるマッチングのメリットは、肩書きからは見えない部分での相性の良し悪しを分析してくれる点だろう。「性格」や「相性」というのは、長い時間を共にしなければわからない。最高裁判所が公表している「司法統計年表」によると、平成27年の離婚の申立動機は「性格が合わない」が男性(10900件)、女性(19380件)と共に最多。2番目の動機は男性が「異性関係」(2637件)、女性が「暴力を振るう」(10882件)であり、性格の不一致が突出していることがわかる。サービスを利用したりAIを活用したりするなどして、客観的に性格を分析したうえでのマッチングは、少なくとも「性格が合わない」が原因での離婚リスクを減らせる可能性はあるのかもしれない。

 結婚についての有名な格言で、フランスの作家による「人間は判断力の欠如によって結婚し、忍耐力の欠如によって離婚し、記憶力の欠如によって再婚する」という言葉があるが、一時的に燃え上がる愛情に煽られた判断能力の欠如こそが結婚には必要だと考える人もいるだろう。また、「性格が合わないからこそ一緒にいて楽しい」と考える人も少なくないはずだ。アドバイスはあくまでも助言であり、鵜呑みにして従うのではなく、一つのツールとして参考程度に使うことが、賢い婚活の戦い方になるのかもしれない。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。