エンタメ

香取慎吾・稲垣吾郎・草なぎ剛が「テレビ番組」に出なくとも「テレビ」で見ない日はない理由

【この記事のキーワード】

 ジャニーズ事務所への“忖度”のためか、地上波の番組から消えたといわれた“元SMAP”の3人だが、テレビで見かける機会は意外と多い。さらに映画の話題作への出演も多く、に稲垣吾郎が絶好調。2019年には、『海辺の映画館-キネマの玉手箱』『半世界』『ばるぼら』の3作品に出演が決まっている。同年には、草なぎ剛の出演映画『まく子』も公開。さらに今年大ヒットした映画『クソ野郎と美しき世界』は、公開終了と同時に“続編制作”が発表されている。

 SMAP解散後も引く手あまたの3人。活躍する“場所”は多少変化したものの、彼らのスター性は変わっていないのだ。

 テレビ番組が、理由あって彼らを起用できないのだとしたら、少し可哀そうですらある。

(ボンゾ)

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。