満島ひかりはもうドラマに出ないのか――小沢健二と家族ぐるみの付き合いで「音楽活動への専念」示唆?

【この記事のキーワード】

 さらに一時は、満島にまつわるネガティブな報道も飛び交っていた。昨年11月に『女性自身』が伝えた東京国際映画祭でのドタキャン騒動は、満島がインタビューの取りやめとポスター写真の撮り直しを要求し、現場を凍りつかせたというもの。さらに今年6月には主演を予定していた舞台「ロミオとジュリエット」を不可解な理由で降板している。どちらも満島ひかりのワガママによって、関係者が被害を受けたという報道だった。

 アイドルやグラビアなど多分野で活躍した後、女優として才能を開花させた満島ひかり。彼女が映像作品から撤退するとなれば、日本の芸能界にとっては大きな損失だろう。前述したように彼女はこの3月に9年間所属していた事務所から独立しており、現在はフリー。彼女がすべて身の振り方を決断できる立場にある。今は音楽に専念したいというのであればそれもいいが、いずれ映像作品へも戻ってきてもらいたい。

(ボンゾ)

1 2

「満島ひかりはもうドラマに出ないのか――小沢健二と家族ぐるみの付き合いで「音楽活動への専念」示唆?」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。