ライフ

夏バテ対策に豚肉のススメ! 糖質制限派も驚くアンダカシーのダイエット効果!

【この記事のキーワード】
夏バテ対策には豚肉を!

夏バテ対策には豚肉を!

 記録的な猛暑が日本列島を覆っています。気象庁が「命の危険がある暑さ。災害と認識している」と異例の記者会見を開くほど。「夏バテ」や「熱中症」「室内外の温度差による疲れ」「食欲不振」などの不調があらわれていませんか?

 こんなときは食欲が湧かず、のどごしの良いそうめんや冷たいものを選んでしまい栄養も偏りがちです。食欲不振を解消するには、胃液などの「消化液」の分泌量を増やすことが大切です。

 ちなみに、この「消化液」はタンパク質から作られます。「胃もたれして肉が食べられない」という声を聞きますが、肉を食べないと「消化液が出ない→食べ物が消化しにくくなる→肉を受け付けない」という悪循環に陥るのです。

 そこでオススメしたいのが「豚肉」。夏バテ対策の強い味方となる食材です。

夏バテ防止に豚肉を

 一般的なイメージだと、豚肉はカロリーが高くて、ダイエットを意識している人は敬遠しがちですが、私たちの健康に欠かせない栄養が豊富に含まれています。

 たとえば、髪や皮膚、爪などに必要な「タンパク質」、脳の神経伝達に必要な「脂質」、夏バテ防止に欠かせない「ビタミンB群」。エネルギー代謝を促すビタミンB1、美肌には必要なビタミンB2、筋肉を作るのを助けるビタミンB6……豚肉は健康なカラダをつくるのに優れた食材なのです。

 最近では、定説だった「高カロリー=肥満」も「糖質=肥満」と認知されるようになりました。豚肉は、低糖質で高タンパク、良質な脂質に恵まれたダイエットに適した食べ物なのです。

 ついつい、朝はパン、昼は麺類、夜はダイエットで野菜サラダ……カラダにいちばん重要な「タンパク質」が不足している人は少なくありません。夏は特に食欲不振で栄養とれなくなります。

 そこで、豚肉を使った手軽に作れる代表的なメニューは「豚肉の冷しゃぶサラダ」。

●アレンジしやすい豚肉の冷しゃぶサラダ

手軽に作れる豚しゃぶのサラダ

手軽に作れる豚しゃぶのサラダ

 豚肉をさっと茹でて、冷水にさらして生野菜の上に盛り付けるだけ。豚肉のアブラっぽさが苦手な人、食欲が湧かずに箸が進まない人も「豚肉の冷しゃぶサラダ」ならぴったりのレシピです。

 「豚肉の冷しゃぶサラダ」にプラスするなら、アミノ酸スコア100の「温泉卵」、胃腸の回復を助ける「オクラ」、腸内環境を整える「メカブ」がオススメ。

豚のスナック「アンダカシー」でダイエット

 これまでは敬遠されきた「脂質」ですが、体内でホルモンを生成したり、脳の細胞膜の材料となる、カラダの健康には欠かせない存在です。

 近年、認知されてきた「糖質制限」「ローカーボ」などの食事では、脂質はたくさん摂るべき栄養です。アクティブに活動するために必要なエネルギーになり、ダイエットや美肌をもたらす、重要な栄養素なのです。

 ダイエットで陥りがちなのが、脂質を制限してしまって肌がカサカサ、筋肉が減ってしまいカラダが貧相に……これを避けるには、十分な脂質を摂ってしっとり美肌、きちんとタンパク質を摂取して、くびれのあるシェイプされたカラダづくりをめざしましょう。

 そこで今、注目を集めているのが、糖質ゼロで高タンパク、豊富な脂質を含む「アンダカシー」です。

 「アンダカシー」は沖縄の伝統食材で豚皮をラードで揚げた、とてもシンプルなスナック。お煎餅やポテトチップスみたいな、バリバリ、サクサクの不思議な食感。

アンダカシー

 注目したいのは、その栄養価。こちらの「アンダカシー」なら、1袋30gのうち、ほぼ半分がタンパク質、その残り半分が良質な脂質、もちろん糖質はゼロ。血糖値が気になる人も、うまく活用したいですね。

 チャック付きの小袋だから、携帯にも便利。小腹が減ったらそのままかじって間食に。スープやサラダに入れてクルトン代わりにも。手軽にタンパク質と脂質がたくさん摂れます。

 味はスタンダードな「うす塩」のほか、夏にぴったりな「カレー」、おやつにぴったりな「チーズ」、そのときの気分次第で好みのフレーバーをチョイス。猛暑を乗り切る食材として、ダイエットや健康維持のために手軽に摂取できる「アンダカシー」をぜひご賞味ください。 (文=藤本なおよ)

アンダカシー

※当記事はPR記事です

nf

藤本なおよ(ふじもと・なおよ) ローカーボ料理研究家。幼少期から身体が弱く、さまざまな不定愁訴を「ローカーボ(糖質制限)」の食事で克服。「人の身体と心は食事でできる」ことを伝えたいと思い、2014年、ローカーボ料理教室を開催。これまでに、ローカーボ料理研究家として2000名以上に指導。レシピ提供・企業のレシピ開発・セミナー講師などで活動中。著書に『世界一おいしいダイエット』(repicbook)WEBサイト「ローカーボランド」

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。