クラブ活動中の熱中症死亡者は40年で146人 夏場のスポーツに適切な判断求められる

【この記事のキーワード】

 同庁は同日、各都道府県のスポーツ管理団体にも通達を発表しているが、こちらもあくまでお願いレベルにとどまっている。しかし前述したように熱中症による体調不良者が日々出ていることは事実であり、教育機関やイベント主催者の対応に期待するばかりでなく、もはや何らかの制限をかける必要もあるかもしれない。

「イベント主催者は施設管理者、警察、消防(救急搬送)、地方公共団体、関係団体と連携しながら運営する必要があることを留意されるとともに、関連する部局・課に対して周知されるようお取り計らい願います」

 今年のみを例外的な異常気象と見るのではなく、熱中症を国民的な問題と判断し、夏場のスポーツにおける適切な対応、ひいては大会開催の是非についてまでも、継続的な議論を重ねていかなければならないだろう。

1 2

「クラブ活動中の熱中症死亡者は40年で146人 夏場のスポーツに適切な判断求められる」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。