エンタメ

木村拓哉がKōki,について語る!「『あ、これ大丈夫だな』と思って」初めて見せた父親の顔

【この記事のキーワード】

 28歳で結婚、父親になった木村拓哉は、長く「父親としての姿」を封印していた。みんなの憧れのカッコいい男として振る舞い、家庭の匂いは極力排除してきたのだ。しかし彼をマネジメントしてきたチーフマネジャーがジャニーズ事務所を去り、SMAPが解散したことで、もうその必要もなくなったのかもしれない。工藤静香は家族の食卓をインスタにUPし、成長した娘も大々的にデビュー。木村拓哉は父としてのトークを解禁した。

 木村一家にとってKōki,のデビューは相当大きなことだろうが、その前にまずSMAPが解散していなかったら、このような展開にはなっていなかっただろう。あるいは、Kōki,が人前に出る仕事をすることを静止されていた可能性もある。そう考えれば、あのタイミングでのSMAP解散は、起こるべくして起きた必然的な事象だったのかもしれない。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。