ビジネス

AIがパートナーを探してくれるマッチングアプリは「恋愛不況」の救世主になるのか

【この記事のキーワード】

恋愛テクノロジーで“ムダ撃ち”を減らす

 冒頭の話題に話を戻そう。仮に恋愛が経済的要因で減っているとするならば、テクノロジーの発展は恋愛を救うかもしれない。というのも、財布の中身や相手選びの時間を効率よく節約してくれ、“ムダ撃ち”を減らしてくれるからだ。最終的に恋愛がうまくいくかどうかは運命や努力でしかないだろうが、何かのきっかけをつくってくれるに違いない。

 現在、人工知能や各種テクノロジーは、少子化や高齢化する社会の救世主として期待されているが、恋愛不況の改善にも一役買うのか注目していきたい。

【文/河 鐘基(ロボティア編集部)】

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。