エンタメ

『銀魂2』も大ヒット! 映画業界で大評判の「福田組」にまさかの新メンバー加入?

【この記事のキーワード】
『銀魂2』も大ヒット! 映画業界で大評判の「福田組」にまさかの新メンバー加入?の画像1

映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』オフィシャルサイトより

 8月17日公開の映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』が、週末18日、19日の全国映画動員ランキングトップ(興行通信社調べ)を獲得した。2017年にメガヒットを飛ばした前作『銀魂』に引き続き福田雄一(50)監督がメガホンを取り、小栗旬(33)ら主演陣も続投することで前評判も抜群だったが、全国346館(470スクリーン)の特大公開で前作を上回るロケットスタートを切った。

 『銀魂』シリーズのメガヒットを支えるのが、主演陣の小栗旬や菅田将暉(25)、橋本環奈(19)、その脇を固めるムロツヨシ(42)、佐藤二朗(49)らの個性的な役者たちだ。同作でも息の合った掛け合いを披露しているがそれもそのはずで、彼らはシリーズを手がける福田監督作品の常連。福田監督は自分の作品に気にいった俳優を繰り返し起用することで有名で、通称『福田組』と呼ばれる俳優集団を形成している。

 たとえば昨年『銀魂』でヒロインに抜擢された橋本環奈は、以降、立て続けに福田監督作品に呼ばれている。2017年公開の映画『斉木楠雄のΨ難』でもヒロインをつとめたほか、今年10月スタートするドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系)への出演も控えており、いまや福田監督のいちばんのお気に入り女優。

 また、ムロツヨシと佐藤二朗は2016年の大人気ドラマ『勇者ヨシヒコ』シリーズ(テレビ東京系)に出演した面々で、同作で主演をつとめた山田孝之(34)は、じつは『銀魂』シリーズにもCGキャラクターの声優としてこっそり出演しているという徹底ぶりだ。

 構成作家としても多くのテレビバラエティを手掛け、映画にドラマ、CMとジャンルの別なく次々とヒット作を飛ばす売れっ子・福田雄一監督。俳優の間では「あの福田組に入れれば将来は安泰」というのが常識となっているらしい。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。