政治・社会

女性の禁煙、妊娠・出産を機に成功8割 喫煙再開の母親も「子供には配慮」

【この記事のキーワード】
女性の禁煙、妊娠・出産を機に成功8割 喫煙再開の母親も「子供には配慮」の画像1

Thinkstock/Photo by Wavebreakmedia

 妊娠・出産・育児に関するアプリ開発などを手掛ける株式会社カラダノートが、同社が運営するWebメディア『カラダノートママ部』が実施した「ママのタバコと育児に関する意識調査」の結果を発表した。

 調査期間は2018年7月29日~2018年8月5日、調査対象は『カラダノートママ部メルマガ登録者』のうち幼い子を育児中の母親、回答人数は2230名、調査方法はインターネット調査。同社に問い合わせたところ、今回の調査は『カラダノートママ部』メルマガ会員30万人のうち、育児中の方89812名に配信し回答を集めたとのことだ。

 まず、回答した育児中の母親2230人中、喫煙経験があると回答したのは802人で、2.78人に1人。つまり育児中の母親のおよそ3分の1が喫煙経験者という計算だが、育児中のメルマガ会員の中でも特に喫煙経験者が今回の調査により高い関心を示して回答したと見ることもできる。ちなみに喫煙を始めた年齢については、およそ6割に当たる483人が「~19歳」と回答している。

 喫煙経験があると回答した母親802人のうち、「以前吸っていた」のが670人、「現在も吸っている」のは132人で、喫煙経験のある母親の8割以上が現在は喫煙をやめている。また、喫煙経験がある母親802人のうち、746人が「これまでに禁煙したことがある」と回答し、483人が「妊娠・出産を機に禁煙した」と回答。残りのおよそ4割に当たる319人の中には、妊娠前に禁煙を開始していた人、あるいは出産後に禁煙を開始した人、また妊娠中も喫煙を続けていた人も含まれていると思われる。

1 2

中崎亜衣

1987年生まれの未婚シングルマザー。お金はないけどしがらみもないのをいいことに、自由にゆる~く娘と暮らしている。90年代りぼん、邦画、小説、古着、カフェが好き。

@pinkmooncandy

バナナ&ストロベリー

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。