連載

『ヒモメン』川口春奈の天然元気ぶりに「俺はちょっとムリ」な役者もいつつ、窪田正孝は余裕の対応 テレ朝深夜ドラマの活況裏側

【この記事のキーワード】

 かつてジャニーズのバリバリアイドル軍団と一緒にある学園ドラマに出演していたんだけど、時は春。どうやら春奈ちゃんは花粉症らしく、お鼻にティッシュを詰めなくてはならない苦しい状態で撮影が続けられていたの。撮影合間、ズルズルと辛そうに鼻をすする春奈ちゃんをふと見てみると、何とお鼻の両穴にティッシュを詰め込んでいるじゃないですか。「苦しいよ~、息が出来ないよ~」と切なく訴える春奈ちゃん。いやいや人気若手女優が、男子キャストばかりがズラリと勢揃いする前で、こんなお茶目な姿を披露してくれるなんて。もう誰もが笑っちゃって、「あまりに可愛い。天使すぎる。俺もティッシュになりた~い」の声があちこちから聞こえてきて、大爆笑が起こったのよね。

 ただ共演俳優の中には春奈ちゃんについて「かまってちゃんだからなぁ。こっちが台本を覚えようと必死なのに、お構いなくずっと話しかけてきて。俺はちょっとムリ」なんて言う男子もいて、まぁ賛否両論はあるんだけど。

 でもね、『愛してたって、秘密はある。』(日本テレビ系)で主演を努めた福士蒼汰くんなんかは大人だから、恋人役の春奈ちゃんを「もうやることなること、めちゃくちゃ可愛いんですよ」なんて言って笑ってたし、父親役だった遠藤憲一さんも「あの可愛さは反則だよね。何でも許しちゃうよ~」って笑い飛ばしてたしね。今回のマサくんも余裕があるから天然児の春奈ちゃんと仲良くやってるし。

 看護師チームは女性キャストばかりでスタッフはあれこれ気を使って大変そうだけど、春奈ちゃんは変に飾らないから女性からの同性人気も高くて、先輩女優さんたちからも可愛がられていてね。やりとりが自然で、見ていてもすごく気持ちがいいの。まぁドラマは「ゆり子が大好き!」という気持ちは絶対に変わらないけど、翔ちゃんが更生することは金輪際ないだろうねって感じで、クスッと笑えるクズ男の笑える社会派コメディードラマに終始すると思うんだけど、週末の深夜にゆる~いドラマをぶちかましてくれるテレ朝にはホント、表彰状を差し上げたいぐらい。

 前作の『おっさんずラブ』だって、徐々にだけどいつしかめちゃくちゃ注目されて、遅ればせながら田中圭さんは大ブレイクするし、吉田鋼太郎さんは現在、『刑事7人』に出演中で相変わらず売れっ子だし、演技派の林遣都くんがあまり話題になってないのがアツ的には「何で?」って感じなんだけどね。土曜の深夜におっさんたちのトライアングルな恋愛模様やヒモ男の生き様や恋愛道を説かれても……、とは思うんだけど、きちんと作られているからこそバカバカしくて笑えるし、老若男女から愛される大ヒット作『相棒』シリーズや『ドクターX~外科医・大門未知子』シリーズを生み出すテレ朝が、おっさんやヒモメンを主人公に据えてドラマを作っちゃうところが攻めててすごくイイと思うの。売れっ子俳優たちを多く抱える事務所も「テレ朝のドラマは外せない」って口を揃えるしね。

1 2 3

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。