夫が外に癒しを求めるのは妻のせい? 負のスパイラルに陥った産後の夫婦

【この記事のキーワード】

 う~んすごい。トピ主は外に癒しを求めたことを正当化しているが、その相手が“二度も女性”であったことは相当突っ込まれている。また、その女性と堂々と、ではなくコソコソとやりとりを続けていたということは、トピ主にやましい気持ちがあったのだろうと、筆者は思う。

「共働きの鏡のような方でとても素晴らしいと思います。
なのに踏んじゃいけない地雷をピンポイントで踏み抜いているような要領が悪いところが残念ですね。
夫婦の営みにおいて一番の禁忌は『パートナーと同じ性別の人間とプライベートで二人きりにならない』事です。
あなたの中で全くやましいことがないとしても第三者から見たら疑わしいことこの上ない状況です。
状況証拠だけで限りなく『黒』に思われても仕方がありません。
その友人が『男友達』だったなら何の問題もなかったのに。
何故あえてそこを女性にしたのか。
考えが浅はかで非常に残念です。
あなたも奥さんが『何もやましいことはない』と言ってもあなたに内緒で食事に行ったり相談したりの事実を自分が発見したら非常に不愉快になるでしょうに。
瓜畑で靴紐を結ばない。
桃の木の下で冠を直さない。
疑わしいことはすんなよって古来から言われてることですよ。
他の女とデートすんなってことです。
当たり前でしょう?」

 踏んじゃいけない地雷をピンポイントで踏み抜いている……に吹き出してしまった。すばらしいコメントである。また、トピ主は味方になってくれるはずの男性たちからも呆れられている。上に引用したコメントにもいくつか男性からのものがあったが、

「1度目の相談女性と、2度目の相談女性は別人ですか?
いもむしさんの文面からすると知人と、たまたま知り合ったと書いてあるので別人ですね。
そんな、たまたま知り合った女性に何を相談するのですか?
最初の女性が同じ会社の方として、それでも100歩譲っての話ですが。
あなたの考え方、おかしいですよ。いや、間違っています。
例えば、働き方改革で17時には帰宅で、同じプロジェクトの女性社員と社外で打ち合わせとかならまだ分かりますが、あなたの悩みや愚痴相談でしょ?
これって、相談男ですよ。 浮気は考えていないと公言しても周りは『クロ』だと思うでしょうね」

 相談男! 確かにその通り。たぶん、この先何かあるとまた相談すると思う。女性に。さて、トピはこの調子で延々とトピ主への苦言が続いている。ゆえにトピ主レスは書き込まれていないままである……。

1 2

「夫が外に癒しを求めるのは妻のせい? 負のスパイラルに陥った産後の夫婦」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。