エンタメ

小倉優子が交際2ヵ月の男性と再婚意識、祝福と心配の声が同時に出る理由

【この記事のキーワード】
小倉優子が交際2ヵ月の男性と再婚意識、祝福と心配の声が同時に出る理由の画像1

小倉優子オフィシャルブログより

 ゆうこりんことタレントの小倉優子(34)に熱愛報道が出た。まず、「フライデー」(講談社)デジタル版が27日に、小倉が今年6月から東京都内でクリニックを経営する歯科医師のA氏(44)と結婚を意識した交際を続けていると報道。さらに8月28日発売の「女性自身」(光文社)も同様の記事を掲載したのである。小倉は27日に自身のオフィシャルブログを更新。自らの言葉で交際を認めている。

 小倉は今回の件についてこんな風に綴っている。

<この度私ごとではございますが、今朝の新聞報道にありました通り6月から一般男性の方とお付き合いをさせていただいております>
<共通の友人からの紹介で出会ってから現在に至るまで、子供達と一緒に親睦を深めて参りました>
<彼は、何事にも真面目に取り組む尊敬できる方です。子供達の気持ちも大切に考えてくださっています。これから家族の幸せをゆっくりと育んで行きたいと思っておりまので(原文ママ)、どうか暖かく見守ってくださいますようお願い申し上げます>

 まさに堂々の交際宣言だ。家族の幸せをゆっくりと育んで行きたい、との一文に、早くも再婚にむけた並々ならぬ固い決意が見え隠れする。

 2011年にヘアメークアーティストと結婚した小倉はふたりの男の子に恵まれるも、夫の浮気が原因で2017年3月に離婚。その後、週刊誌のインタビューでは「恋愛はまだ考えられない。子どもたちが笑顔でいてくれること、いまはそれが頑張る力」と語り、バラエティや情報番組やイベントなどあらゆるメディアに登場しまくって遮二無二仕事をしていた印象が強い。現在は料理上手で綺麗で可愛いママタレとして、多くの若いママからも憧れられる存在となっている。

 そんな小倉と現在交際中のA氏が知り合ったのは、互いの共通の友人に誘われた食事会の場だという。「女性自身」によるとA氏の風貌はフットボールアワーの岩男望を痩せさせた雰囲気の男性だそうで、紙面には小倉のマンションに入るA氏の後ろ姿や取材に応じる写真(顔はぼかされている)が掲載されている。ホワイトデニム(たぶん)をさらっと着こなすスリムなスタイル。LLビーンのものだろうか、トートバッグを肩掛けしており、44歳という年齢より若々しい雰囲気に思える。くたびれた中年のおじさん……的な感じはまったくないんだろうな、と筆者には感じられた。

 「女性自身」に掲載された小倉の知人なる人のコメントによると「(A氏)は地味な風貌で落ち着いているタイプ」だそうで、小倉はA氏の笑顔で話を聞いてくれる穏やかな人柄に惹かれたと話しているのだという。小倉の元の夫は派手なイメージがあったため、真逆のタイプだということなのだろうか。小倉は「二度と同じ轍を踏むまい」との気持ちで元夫とは正反対の人柄を持つと思われるA氏に惹かれたのかもしれない。うん、学習能力が高いぞ、ゆうこりん。

 同誌によると、小倉はすでにA氏の実家に子連れで訪問したこともあるという。交際からわずか2ヵ月での実家訪問とは相当スピーディな流れだ。むろん、再婚自体はおめでたい話である。小倉の子どもはまだ6歳と2歳未満と幼いが、「女性が子どもを連れて再婚するなら、子どもが幼いうちのほうがいい」との意見を持つ人は少なくないようだ。それはおそらく幼いと再婚相手の男性を「新しい父親」としてすんなりと受け入れられるのでは?という考えが根底にあるからだろう。

 しかし今回の場合は交際期間があまりに短いことが引っかかってしまう。筆者と同じ危惧を抱く人は多いようで、ゆうこりんの交際報道が書かれたネット記事には「2ヵ月で結婚意識って早すぎませんか?」「子どものことを考えて再婚は慎重になるべき」と、恋愛自体は応援するけれど再婚となると急ぐ必要はないだろう、との声が多数のようだ。

 シンママとして育児、家事、タレント業を頑張ってきた小倉。そのがむしゃらな姿を見て応援したいと感じたファンも多いだろう。だからこそ再婚を予感させる報道にも祝福と心配、両方の声が寄せられているのだ。

 また、確かに小倉の元夫は、小倉が家事育児に一生懸命取り組み家庭を築こうとする中で不倫をしたが、離婚において片方が100%被害者ということもない。離婚後に彼女がテレビバラエティで話した夫婦生活の様々な失敗談からは、彼女自身も改善しなければいけないところがあったことがわかる。だが賢いゆうこりんのこと、前回の結婚での学びはしっかり得ているはずなので、だからこそ再婚にも前向きなのかもしれないが。

(エリザベス松本)

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。