エンタメ

嵐の不審な発言連発にファン困惑? 滝沢秀明とタッグでジャニーズ事務所を支えるか

【この記事のキーワード】
嵐の不審な発言連発にファン困惑? 滝沢秀明とタッグでジャニーズ事務所を支えるかの画像1

嵐 オフィシャルサイト

 ジャニー喜多川社長(86)が、自身の後継者として滝沢秀明(36)を指名したことを8月30日発売の「週刊文春」(文藝春秋)が報じ、ジャニーズ事務所の後継者問題が再び注目を集めている。年長者の近藤真彦(54)や東山紀之(51)、事務所残留で幹部候補との呼び声高かった木村拓哉(45)などを差し置いて、なぜ滝沢が……と見る向きもあるが、ゴタゴタ続きのジャニーズ事務所を建て直すには、後輩を統率する力に長けた滝沢の尽力に期待するのがベスト、ということなのだろうか。

 そしてもう一組、別の形でジャニーズ事務所に貢献しているグループがある。名実ともにトップアイドルグループである嵐だ。山口達也(46)が女性に加害行為をはたらきTOKIO脱退と退所、ソロアーティストを目指す渋谷すばる(36)の退所、NEWS小山慶一郎(34)の過激な酒の飲み方……等々、今年、ジャニーズにはゴタゴタ続きだった。その「火消し」のために、嵐のメンバーが身を削るはめになっている……と、「週刊女性」(主婦と生活社)が伝えている。

 確かにここ最近、嵐と先輩アイドルとの絡みが急増しており、ファンの間でも話題となっている。二宮和也(35)の不審な言動の数々は、太鼓持ちが過ぎるのではないかと言われていた。今月24日から公開中の映画『検察側の罪人』木村拓哉で初共演を果たし、番宣のためにふたり揃って登場する姿が各番組で見られたが、二宮はところかまわず「木村ヨイショ発言」を連発。これまで、嵐とSMAPが音楽番組以外で一緒になったことはなかっただけに、二宮の唐突な木村アゲは驚きを呼んだ。

 公開前の817日放送に放送された『ぴったんこカン・カン』(TBS系)では、誕生日プレゼントに木村から大量の私服をもらったエピソードを明かしたが、「(仕事の行き帰りなどには)もったいなくて着れない」「だって木村拓哉が着ていた服ですよ!」と発言。さらに映画の試写会では「いつか一緒に作品を作りたいと思っていた。平成のギリギリで滑り込めました。感謝しています」や「プロ野球選手と一緒になって野球しているような感じで。自分もうまくなった気になるんです」と超絶リップサービスを披露。ファンからも「ニノの方が演技うまいのに……」と突っ込まれるほどだった。

 また、今年5月にデビューしたばかりの後輩グループ「KingPrince」との抱き合わせ商法も、ファンの間では波紋を呼んでいるという。嵐の冠番組『VS嵐』(フジテレビ系)や『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)に、「KingPrince」メンバーを続々と登場させているのだが、ここでも相葉雅紀(35)が「今日、本当にうれしいです! お会いできてうれしい!」、松本潤(34)がデビュー曲『シンデレラガール』を「超いい曲!」と大絶賛するなど、後輩を過剰に持ち上げまくる嵐の姿に、ファンは困惑しきりだったようだ。

 同誌では、『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)で、櫻井翔(36)が“犬猿の仲”を噂されてきた“ジャニーズの後継者”滝沢秀明と唇同士でキスしたことにも触れている。滝沢と嵐、ともに手を取り合ってジャニーズ事務所の崩壊を食い止めるべく、頑張っていくということなのだろうか。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。