エンタメ

ソロ活動が充実の白石麻衣、ファンが怯える「卒業=引退宣言」も間近か

【この記事のキーワード】
乃木坂46『ジコチューで行こう!』

乃木坂46『ジコチューで行こう!』

 8月27日に「週刊文春オンライン」(文藝春秋)で結果が発表されたアンケート企画「業界関係者100人に聞いた『好きな乃木坂』『苦手な乃木坂』」では、グループの絶対的エース・白石麻衣(26)がまさかの2冠を獲得した。まさに乃木坂46を象徴するメンバーとなった白石だが、グループの枠を超えたソロ活躍も充実しており、最近は女優としての頭角を現し始めている。

 白石麻衣は8月27日放送の月9ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(フジテレビ系)の第8話にゲスト出演。自身の結婚式で恋人の仇を討つため殺人を目論む“危険人物”という複雑な役を見事に演じきった。放送終了後は、白石が披露したウエディングドレス姿はもちろん、その演技力にも注目が集まり、SNSには「憎しみのこもった花嫁なんてそう簡単に表現できないよ。まいやん本当にすごい」「白石さん、ただのお人形さんみたいなアイドルだと思ってたけど、意外と演技がうまくてビックリした」と、褒め称える声が相次いでいた。

 なお白石は放送前日の26日にブログを更新しており、<難しい役どころで撮影はとても緊張しましたが、キャストの皆さま、スタッフの皆さまの優しさ温かさに救われました>と、撮影を謙虚に振り返っている。この日は白石の26歳の誕生日でもあり、ファンからは祝福のコメントが殺到している。

 まさに飛ぶ鳥を落とす勢いの白石だが、じつはファンの間では「いつグループを卒業してもおかしくない」と噂されている。

 2017年2月に発売された白石の2nd写真集『パスポート』(講談社)は、女性タレントソロ写真集として初週売り上げ10万部を突破し、歴代最高記録を達成。今なお発行部数を伸ばし続け、今年8月には累計発行部数32万部という驚異的な売り上げを記録している。男性のアイドルファンだけでなく、女性層にも人気が広がっていることがその要因だろう。

 この快挙によって、白石はアイドルグループを卒業しても芸能界でやっていけるだろうという見方が 濃厚になった。ファンはその活躍ぶりを喜ぶ一方で、いつ卒業宣言が飛び出すか戦々恐々としている状態だ。

 また、白石は2012年から女性ファッション誌「LARME」(徳間書店)、2013年からは「Ray」(主婦の友社)の専属モデルをつとめていたが、2018年春に両誌からの卒業を発表。白石は「Ray」卒業号のロングインタビューにて、「帰る場所(乃木坂46)がある今は自分の世界を広げるチャンスだと思います。失敗してもいいやって飛び込めるうちにいろいろな場所に飛び込んでおこうって」と語っていたのだが、これも白石がグループ卒業を示唆していると話題になっていた。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

[amazonjs asin=”406352857X” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”白石麻衣写真集 パスポート”]