エンタメ

ソロ活動が充実の白石麻衣、ファンが怯える「卒業=引退宣言」も間近か

【この記事のキーワード】

 今年の8月には、乃木坂46の毎年恒例行事となっている「真夏の全国ツアー2018」の一部公演を、白石が「スケジュールの都合」で欠席したことも波紋を呼んでいた。一部メディアは白石を「天狗」と批判したが、ファンの間では卒業の布石ではないかと憶測を呼び、心配する声が相次いでいたのだ。

 なぜ、白石の去就がこれほどファンを怯えさせているのか。じつは昨年4月、『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)で、多忙を極める私生活に密着された白石が、「私はずっとこの仕事をしているつもりないので」とさらりと発言し、ファンを動揺させたことがあった。突然の「卒業=芸能界引退」の示唆に、昨年2月に乃木坂46を卒業して芸能界を電撃引退した元メンバー・橋本奈々未(26)の跡を追って白石も表舞台から姿を消してしまうのでは……と危惧されているのだ。

 いつアイドルグループを卒業しても、白石ならばモデルに女優にと芸能界でも引く手あまただろう。このままステップアップするもよし、もちろん本人が望むならば引退するもよし。白石の前途には多くの道が開けている。もちろん、ファンとしては白石の活躍をいつまでも見続けていたいが……。

(ボンゾ)

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。