エンタメ

西川史子のインスタ投稿に議論勃発!「既婚・子持ち=勝ち組」?

【この記事のキーワード】
西川史子公式Instagramより

西川史子公式Instagramより

 タレント・西川史子(47)が自身のInstagramをで同じくタレントで女医の友利新(40)を“勝ち組”と称した。このことについて、ネット上では議論が飛び交っている。

 事の発端は、8月26日に更新した西川史子のInstagramでのコメントだ。その日、東京ミッドタウンを訪れた西川史子は、偶然にも友利新とばったり会ったという。そして西川はInstagramに友利と彼女の子ども2人と一緒に撮った写真をアップ、「可愛い息子と娘と一緒で羨ましい」「勝ち組女医」「でも嫌いになれない位性格が良いんです」と添えた。この「既婚・子持ち=勝ち組」と捉えられる彼女の発言に、注目が集まった。

 “女医タレント”としての西川史子は、高慢なキャラクターでお茶の間に定着した。もとは恋愛トークバラエティ『恋のから騒ぎ』(日本テレビ系)での活躍がブレイクのきっかけとなり、数々のバラエティ番組で見せた“毒舌キャラ”“ドSキャラ”などであっという間に人気タレントに。父親が開業医を営む“生粋のお嬢様”で、母親の厳しい管理のもとで育ったという彼女は、結婚相手の条件を「年収4000万」と公言していたこともあった。

 2010年には実業家の年下男性と結婚。当時の挙式・披露宴では報道陣のインタビューに対して、「美貌もお金も知性もあって今までも(私は)素敵でしたが、幸せも手に入れたことで完璧な女になったと思いますね」「無敵です」と嬉しそうに明かしていた。当時から「結婚=女性の幸せ」という考えが強かった彼女だが、それから4年後にあえなく離婚してしまう。婚約発表の記者会見では、子どもについて「2~3人は欲しいですね」と語っていた西川。彼女にとって、旦那や子どもたちと一緒に生活する友利の姿は「勝ち組」で、羨ましく思えたのかもしれない。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。