エンタメ

アニメ『ちびまる子ちゃん』第1話再放送「大いに笑ってさくらさんを弔おう」

【この記事のキーワード】

 さて、9月2日に放送される「まる子、きょうだいげんかをする」は、記念すべきアニメ第1話のリメイク版。放送当時は「まるちゃんきょうだいげんかをする」というタイトルだったが、原作生誕25周年を記念して2011年にリメイクされた際に改題している。ストーリーは、母が買い物のおまけでもらった1冊のノートを巡ってまる子と姉・さきこが姉妹ゲンカに発展。ジャンケンで負けたまる子はノートを諦めるのだが、まる子は負け惜しみにお姉ちゃんのノートに落書きして……というものだ。

 放送内容の変更が発表されるとネット上には、「まさかここでチーチキンノートの話とは! 大いに笑ってさくらさんを弔おう」「ノートの話は小さい頃に見た内容を今も覚えているほど好き」「チーチキンノート懐かしいですねぇ。オチは知っていても、ついつい見たくなっちゃいます」といった声が上がっていた。

 アニメ『ちびまる子ちゃん』は、1990年10月に視聴率39.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録している。この数字は、ビデオリサーチがオンライン調査を開始して以来テレビアニメでは1位の記録。国民的作品を生み出した、さくらももこさんのご冥福を心からお祈りしたい。

(ボンゾ)

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。