Kōki,が日本のテレビには一切出ない理由 パリコレのランウェイに登場する日も近い

【この記事のキーワード】

 ちなみにKōki,にとってこれは初めてのパリ訪問ではなく、なんと6回目だったという。サーフィンを共通の趣味としていた工藤静香と木村拓哉にフランス・パリ旅行のイメージを持つ人は少ないだろうが、ともかく彼らは娘をファッションの都に何度も連れて来ていたようである。

 インターナショナルスクールで学び、日常的な英会話は完璧だというKōki,。現在はフランス語とスペイン語も学習中だという。ブルガリがイタリアのブランドであるせいか「イタリア留学か」という報道もあったが、どちらかといえばパリに渡る可能性の方が高いだろう。いずれにしろ、もうすでに彼女の進路は定まっているはずだ。おそらくパリコレのランウェイに登場する日もそう遠くはない。

 今の段階で彼女が、芸人と絡むトークバラエティ番組などに出ても得することは何もないだろう。ハイブランドを身につけ、たまに等身大の少女らしさを見せつつ、商品としての価値を高めていく時期だ。それが高まりきって何年か経てば、日本の芸能界に降りてくることもあるかもしれないが、ともかく日本の芸能界に所属しテレビバラエティやPRイベントを主戦場とする二世タレントとは全く違う進路が彼女には用意されている。そしてその道を走りきる強さも、彼女は持っているのだろう。

1 2

「Kōki,が日本のテレビには一切出ない理由 パリコレのランウェイに登場する日も近い」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。