エンタメ

木村拓哉と二宮和也のトークがどこか不自然な理由

【この記事のキーワード】
映画『検察側の罪人』公式Twitterより

映画『検察側の罪人』公式Twitterより

 2016年に巻き起こった“SMAP解散騒動”以降、様々なスクープが飛び出して窮地に立たされているジャニーズ事務所。現在は、嵐が体を張って事務所の好感度を支えていく戦略を取っている。特に顕著なのが、木村拓哉(45)と二宮和也(35)が映画で共演したことだろう。

 先月24日から公開中の映画『検察側の罪人』で、俳優として初共演を果たした木村拓哉と二宮和也。この宣伝のため2人は様々なバラエティ番組で共演しており、映画の封切り後もまだまだ共演番組のオンエアが続いている。

 今月2日には二宮和也の冠番組『ニノさん』(日本テレビ系)にも木村拓哉がゲスト出演。番組では、スマホでメッセージをやり取りしてゲストは誰かを当てる企画を実施した。

 バカリズム(42)が「スマホでよく見る動画はなんですか?」とメッセージを送ると、木村拓哉は「ネットで水着美女なども拝見してます」と返信。二宮和也は大先輩とは知らずに「スケベなんだ。基本スケベなんだなぁ」と少々失礼なコメントをして場を沸かせた。さらに9日放送回にも引き続き木村拓哉が出演し、嵐と二宮和也について語るという。

 94日に放送された『PON!』(日本テレビ系)にも木村と二宮が登場し、木村は二宮和也のことを「『ぼく不健康ですけど……』みたいにしているけど、すごく反射神経いいと思っている」「フットワークがすごくいい」「嵐の中で“5分の1”になった時のパワーの出し方も好き」とべた褒め。

 さらに木村は、嵐を「バランスがいいグループ」と評価し、「博学的なキャラ(櫻井翔・36)もいるし、MJ(松本潤・35)みたいな“バーン”ってキャラもいる」「かと思ったら『リーダー誰だっけ?』『僕です……』みたいな感じの大野智(37)もいるし、そのメンバーを素直に集められる相葉雅紀(35)もいるし……」と分析した。また、今後やってみたいこととして「ニノんち行きたい」と言い出す場面もあった。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

[amazonjs asin=”4167907844″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”検察側の罪人 上 (文春文庫)”]