アロエベラジュースで万事解決を信じる母親の期待する「アロエベビー」とは?

【この記事のキーワード】

D音や香りってそれを感じていた当時に引き戻される感覚がありますけど、アロエベラ音頭を耳にすると思春期の時に感じていた気持ち悪さを思い出し、なかなか精神的にパンチをくらいますね……」

 その後Dさんは家を出て自立。しがらみから解放されたと思ったのは束の間、結婚して子供ができると今度は「孫」をトンデモの世界に取り込もうとする動きが始まります。それは、謎のお説「アロエベビー」。

アロエベビー、脅威の成長スピード

 妊娠する3年前ころからアロエベラジュースを飲んで体内環境を整え、妊娠中もアロエを飲み続けた後に生まれてきた子どもがそう呼ばれるよう。『なぜ、アロエベラで育った子どもは奇跡を起こすのか?』(キラジェンヌ)という本には、体験談や対談でアロエベビーが紹介されていました。

・アロエベビーは成長が早い。生後1カ月で名前を呼ぶと振り向き(通常は音のするほうを見るのが4カ月頃)、12カ月で箸で食べ物を口に運ぶ(通常は3歳頃)。
・生後3カ月には「恥ずかしい」という感情があるのか、「おっぱい飲んでいるのねえ」と話しかけると吸うのをやめて動かなくなった。
・生後6カ月でディズニー映画を観て涙を流していた。
・自分の子どもも知人の子どもも、アロエベラジュースを飲み始めたら性格が落ち着き、成績もアップ!
・人見知りもなく、泣いて訴えることもないので楽に育てられる。
・目力があり、動物的なカンや直観力による予知能力もある
・発達障害の症状も改善!

 会員向けの冊子にも「うちのアロエベビー(もしくはアロエキッズ)」を写真つきで紹介するコーナーがありましたが、人知を超えた能力を期待される子どもたち、大変だな~。

D出産前後に、母は再び熱心にアロエベラジュースを勧めてくるようになりました。あと謎のサプリ。昔は捨てるのも申し訳ない気がして、ようやく引越しなどのタイミングで処分してもスッキリしないんです。母の気持ちを無下にする悪い娘だという気持ちと、高価なジュースやサプリを捨ててしまう罪悪感。でもただの健康食品ならともかく、宗教に依存するかのような気持ち悪さが上回ります。意を決し、わたしは一切関わりたくないと伝え送り返してからは、何も言ってこなくなりましたが」

1 2 3

「アロエベラジュースで万事解決を信じる母親の期待する「アロエベビー」とは?」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。