エンタメ

藤田ニコルが激変 「ギャル」から大人びた20歳の女性に

【この記事のキーワード】
藤田ニコル インスタグラムより

藤田ニコル インスタグラムより

 モデルでタレントの藤田ニコル(20)が、93日に自身のTwitterで高校生時代と現在の姿を比較した写真をアップしてフォロワーを驚かせた。ほんの数年前だが、現在とは雰囲気が随分違うというのだ。

 話題となっているのは「来週のしゃべくり007は私です。高校生の時ぶりだよ」と、『しゃべくり007』(日本テレビ系)への出演を告知したツイート。『しゃべくり007』に藤田ニコルが出演するのは2015年の放送以来で、約3年ぶりとなる。3年間で藤田ニコルのメイクは激変しており、、ツイートに添付された2枚の写真を見比べると一目瞭然だ。

 高校生時代は明るい髪色をしており、メイクでまつげをかなり強調させる、いわゆる「ギャル」だった。一方現在は、髪色と目元のメイクをだいぶ落ち着かせて、元気なだけではない大人の魅力が備わっている。バラエティ番組に出演する際は今も安定の“おバカキャラ”ぶりを発揮している藤田ニコルだが、少しずつ大人の階段を上っていることは確かなようだ。

 テレビ出演が増え始めた時期、ネットでは藤田二コルをカードゲーム「遊戯王OCG デュエルモンスターズ」の「強欲な壺」に似ているとする失礼な声が大きかった。「強欲な壺」はゲーム内ではトップクラスの性能を誇るカードだが、イラストは壺の表面に禍々しい笑みが浮かび上がっているというパンチの効いたデザイン。藤田ニコル自身が、2015年に『踊る! さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演した際、「壺に似ている」とネットで叩かれてショックを受けたと明かしていた。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。