エンタメ

手越祐也の「未成年飲酒バスツアー」流出でもNEWS解散はありえない?

【この記事のキーワード】

 ただ、今回のバスツアーは2014年に行われたもので、未成年者が参加していたとの証言はあっても証拠がなく、飲酒を強要していたかもわからないため、ジャニーズ事務所も特にこれといった対応を取ることはないだろう。そもそも手越は6月に報じられた未成年との飲酒の際も、所属事務所からは注意だけで謹慎や謝罪といった処分は下されなかった。グループ解散に直結するような不祥事ではないと判断されているということだろう。

 ジャニーズ事務所は今年、元TOKIO山口達也(46)が未成年女子に対する暴行で書類送検された(アルコール依存も盛んに報じられた)事件や、前述NEWSメンバーの事件を受けて、所属タレントたちを集めコンプライアンス講習会を実施したという。特に飲酒に関してはタレントに「朝まで飲まないこと」などを厳命、嵐の相葉雅紀(35)など酒好きなタレントからは文句が出ているとの話もあった。現在は手越も含め、ほとんどのジャニーズタレントが“ノーチャラ生活”をしていると見ていいのだろうか。

 お酒は決して悪者ではなく、“チャラい”ことも悪ではないが、酒との付き合い方は慎重さを要する。自分自身が酒に依存するようになってしまった場合、断ち切るのは容易なことではない。また、他人への飲酒強要は一歩間違えれば傷害沙汰になりかねず、同じ場に無茶な飲酒をしている人がいれば止めるべきだ。女性ファンを多く抱えるジャニーズ、ファンの中には少なくない数の未成年が含まれていることを肝に銘じてほしい。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。