エンタメ

熱愛発覚の山田涼介に“異変” Hey!Say!JUMPに心配の声

【この記事のキーワード】
山田涼介の熱愛&異変でHey!Say!JUMPに心配の声の画像1

山田涼介(25)

 9月6日に「女性セブン」(小学館)が報じた、Hey!Say!JUMP・山田涼介(25)と、モデル・宮田聡子(29)の熱愛。その直後の9月8日・9日には、「Hey! Say! JUMP –LIVE TOUR SENSE or LOVE」の宮城公演が行われ、熱愛発覚後、山田涼介が初めてファンの前に姿を現した。しかし、このコンサートでの山田涼介の“様子がおかしかった”と、ファンの間でもっぱらの話題になっている。

 「宮城公演の山田おかしい。歌詞2回も飛ばしてて、振りも間違えてた」「いつもだったら、しっかりキメ顔するのに、なんとなく目線を逸らしがちだってね。MCもまったくしゃべんない」「今日の山田はお手振りばっかりでファンサ(ファンサービス)マシーンだったね。ファンに媚びてるの見たくなかったな」……いずれも、宮城公演を鑑賞したファンがSNSに投稿した声だ。また、宮田聡子とおそろいと見られるゴールドの指輪を外していたとの目撃情報もあがっている。

 熱愛発覚直後の山田は、コンサートでも動揺を隠し切れなかったのかもしれないが、ファンにとっては、常に自信満々の王子様キャラ・山田が狼狽する姿を見せたことが、なによりのショックだっただろう。

スキャンダル続くジャニーズ 今年の紅白出場枠はどうなる?

 この時期にジャニーズファンが懸念するのは年末の『NHK紅白歌合戦』への出場の是非だろう。紅白の出場者には“ジャニーズ枠”が存在するというのは暗黙の了解だが、Hey! Say! JUMPの2年連続出場が、エース・山田の熱愛騒動で陰りを帯びてきたと見る向きもある。

 さらに今年は元TOKIOメンバーの山口達也(46)による事件の影響や、NEWSの小山慶一郎(34)と加藤シゲアキ(30)による未成年女性との飲酒報道など、所属タレントのスキャンダルが重なった。枠の存続そのものが危ぶまれるほどの非常事態だともいわれたが、実際はどうなのか。

 今年6月、NHKの木田幸紀放送総局長は定例会見で、ジャニーズ事務所に対してタレントへの指導徹底を求めた。 “ジャニーズ枠”の完全な消滅はないにせよ、減少はおおいにありえる話だ。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。