社会

覚せい剤で4度目逮捕の高橋祐也容疑者が起こしていた元乃木坂46メンバーとの不倫・暴行事件

【この記事のキーワード】

高橋容疑者が起こしていた、元乃木坂46メンバーとの不倫・暴行事件

 2017年11月、「女性自身」(光文社)は、高橋容疑者のある警察沙汰を報じている。同年9月、高橋容疑者の“交際女性”が「暴力を振るわれた」とし、世田谷区内の交番へ駆け込んだことでDV(ドメスティック・バイオレンス)が発覚。同時に不倫まで明るみに出るかたちとなったが、この“交際女性”が人気アイドルグループ・乃木坂46元メンバーの大和里菜(24)だったため、乃木坂46のファンを巻き込んでの大騒動となる。

 〈警察は当初“民事不介入”として捜査に消極的だったのですが、交際相手が高橋さんだと知って被害届を出させようと本腰を入れました。大和さんは『以前も彼にひどく暴行され、アバラを強打したことがあった。そのため今回、身の危険を感じて警察にかけこんだ』と証言したそうです。医師の診断書をとると、今回のケガは軽症でした。ただ、以前殴られたというアバラは骨折していたそうです〉(「女性自身」より引用)

 大和里菜は、2014年に2度の未成年飲酒疑惑を起こして乃木坂46を卒業した経緯があり、ファンの間では「また意外なところで大和の名前が出てきてしまったな……」「大和には、もう二度と元乃木坂46の看板を使わないでほしい」と、落胆や怒りの声があがっていた。不倫関係にあった大和里菜にも落ち度がないとは言い切れないが、DVに関しては手を上げてしまった高橋容疑者の過ちで、立派な犯罪だ。

 覚せい剤使用にとどまらず、DV、不倫と家族を傷つけてきた高橋容疑者。さらに今回、4度目の覚せい剤逮捕となったことは非常に残念だ。一度は人の道に悖っても、更正するチャンスはあったはずだ。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。