小林麻耶と夫にスピリチュアル報道 “子宮系”支持者拡大への懸念

【この記事のキーワード】

 2015年10月、麻耶はブログに<ミラクル連続!!>と題し、<思いは叶う。とっても不思議。私は一つも頑張ってないんです☆(略)行くと決めて好きなことを話していた。ただ、それだけで、夢が叶ってる☆>と、かつて一世を風靡した“引き寄せの法則”の代表作『こうして、思考は現実になる』(サンマーク出版)の著者パム・クラウト氏と会えた出来事を熱く語っていた。この時、“子宮系”の教えを説いて多くの支持を集めるhappy氏とのツーショットも掲載しており、彼女を「happyちゃん」と呼んで慕っていることも綴られている。心理カウンセラーとしてテレビ出演経験の多い心屋仁之助氏とも親しい。

 また、今年4月にグランドプリンス新高輪「飛天の間」で開催された、happy氏主宰のイベント「シンデレラプロジェクト」にも出演した小林麻耶。ファッションショーでは満面の笑顔でランウェイを歩いたという。ちなみに「シンデレラプロジェクト」とは、happy氏らを支持する熱狂的なファンが集う会。参加チケットは数万円といわれているが、2000人以上を動員する満員御礼だったようだ。happy氏も「宇宙セッション」「宇宙講座」を主催するなど、非常に宇宙好きである。

 スピリチュアルや“子宮系”に没頭する小林麻耶を危惧する声もネットでは多いが、彼女自身がその世界観を信じて救われているのならば、周囲の声は届かないだろう。11月には著書『しなくていいがまん』のリリースを予定している小林麻耶だが、彼女がいかにその世界観に浸っているかは、著書にて明かされるはずだ。

 もちろん何を信じるかは彼女の自由だが、“子宮系”に関してはその思想が女性たちに与える負の影響も多く指摘されており、手放しに褒めることは出来ない。元芸能人として高い知名度を誇る小林麻耶が本格的に“布教”に乗り出せば、信者が爆発的に増加する可能性もあり、その影響が懸念されるところだ。

1 2

「小林麻耶と夫にスピリチュアル報道 “子宮系”支持者拡大への懸念」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。