連載

タッキー&翼「解散」で阿鼻叫喚! 格差コンビと呼ばれても強かったはずの絆

【この記事のキーワード】
タッキー&翼オフィシャルウェブサイトより。

タッキー&翼オフィシャルウェブサイトより。

 2018年はジャニーズ事務所が大きく動きまくる一年になりました。タッキー&翼が9月10日に解散していたことが事後報告され、滝沢秀明の芸能界引退と裏方就任、今井翼の事務所退社という目まぐるしい正式発表にファンは阿鼻叫喚。不仲説も根強かったタキツバですが、その本当のところは……?

 皆さん、ごきげんよう。アツこと秘密のアツコちゃんです! 「タキツバ、解散するってよ」。久しぶりに風邪を引いてぐったりしていた9月12日の夕方、仲良しの記者さんたちから舞い込んだ、無念な緊急連絡。「エーーーーーッ」とのけぞるアツに「夜には正式なお知らせがくるから、気を確かにね」と畳みかけプツリと切られた電話。下がっていた熱がまた一気に上昇したせいで、なかなかこの状況が飲み込めずアワアワしていた数時間後……。届いたお知らせを見て、本当に倒れそうになっちゃったわよ。

 2002年9月11日にCDデビューしたタッキー&翼が、2018年9月10日にすでに解散していたという事後報告にまずはビックリ。予想はしてたけど今井翼くんのジャニーズ事務所退所も、実際に突きつけられると「やっぱりね」とは思いつつも残念だし。

 そしてそして何が一番驚いたって「滝沢秀明、年内で芸能活動引退」の文字よ。こんなにも早くあの麗しいタッキーのお顔が見られなくなるなんて、そんなのアリなの? 赤西仁くんがInstagramで「タッキーーーーーーー!!」とたった一言、叫んでいたけど激しく同意。潔いのは素敵なことだし、その心意気は認めるけれど、突然のことに多くのタッキーファンは阿鼻叫喚を極めてるしね。すぐには心の整理なんかつかないじゃない?

 世の中、三田佳子さんの次男・高橋祐也容疑者の逮捕や、大坂なおみ選手の凱旋帰国記者会見、次から次へと出るスポーツ界のパワハラ事件で大忙し。一丁前にアツたちもなおみ選手が優勝者フォトセッションで着ていたコム・デ・ギャルソンの純白ワンピースが「すごく似合っていて可愛いかったね~」なんて盛り上がっていたそんな矢先、ジャニーズ担当者たちの間でもいろんな噂が飛び交い始め、何やらザワザワ&ソワソワしちゃってたのよね。アツも先週に引き続きタッキー話でごめんなさいなんだけど、この一週間で事はバタバタと動き、蓋を開けたら「解散、退所、引退」の衝撃的な文字がズラリと並ぶとんでもない事態でしょ。そりゃ泣き言を書きたくもなっちゃうわってことで、どうぞお許しを!

 タキツバの2人のことはデビュー前からずっと取材をしてきたけれど、一度もイヤな思いをしたことがないの。どんなにハードスケジュールであってもいつも真摯な受け答えに終始して大助かりよ。ジャニーズJr.時代はすこぶる元気で、やんちゃだった時もあったんだけど、アルバム『Hatachi』でCDデビューした時は文字通り20歳ということもあって、すっかり落ち着いていて拍子抜けしちゃったぐらい。

 まぁね、9月11日と言えば誰もがすぐに2001年のことを思い出しちゃうでしょ。アメリカ同時多発テロ事件があった日で、タッキー&翼がデビューするちょうど一年前のこと。業界では「何でわざわざこの日にデビュー?」と不思議がられて、「タッキー&翼は最初から重い十字架を背負わされていた」と嘆く人たちもいたのは事実なのよね。

 でも世間の心配をよそに彼らの快進撃が始まって、ヒット曲を連発。とにかくタキツバのコンサートは、会場のみんなが一丸となって歌い踊るから楽しいったらありゃしないの。『夢物語』や『Venus』、『Ho!サマー』なんかが始まったら、取材で入っているマスコミ陣も一斉に立ち上がってファンの皆さんと一緒に歌うわ踊るわ暴れるわで、事務所スタッフの方々にも苦笑いされるのが常だったの。コンサート後の懇親会でも汗をいっぱいかきながら挨拶回りをする2人が健気で、誰もがタキツバを応援していたものよ。

1 2 3

秘密のアツコちゃん

約20年間、アイドル、タレント、女優、俳優、監督や脚本家など、さまざまな業界人とともに仕事をしてきた結果、気づけばとんでもなく情報通に。毎日、テレビ局や出版社、レコード会社や映画会社などに日々出没し、マスコミ界隈をふわりふわりと歩き回っている。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。