エンタメ

錦戸亮またベッド写真!! とまらぬ関ジャニ∞の「ダメオヤジ化」

【この記事のキーワード】
関ジャニ∞ 『ここに (201∞盤) 』インフィニティ・レコーズ

関ジャニ∞ 『ここに (201∞盤) 』インフィニティ・レコーズ

 9月14日発売の「フライデー」(講談社)が、関ジャニ∞・錦戸亮(33)と一夜を共にしたという20歳の女性の証言と、錦戸の寝顔写真を掲載した。その女性(K子さん)は、錦戸が仕事で名古屋を訪れた際にホテルで開いた飲み会に参加。酒を飲み王様ゲームをするなどした後、部屋で二人きりになったK子さんに錦戸は「ハタチの子におじさんがこんなことしていいのかな」と言いながら性行為に及んだそうだ。避妊具をつけなかったことにK子さんは憤っている。

 錦戸は8月にも「フライデー」で関西在住の既婚女性との不貞を報じられている。また、関ジャニ∞といえば大倉忠義(33)も9月11日発売の「FLASH」(光文社)で名古屋のホステスとの「火遊び」を報じられたばかり。錦戸も大倉も、知り合ったばかりの女性と即日ホテルの部屋で性行為に及んだうえ、寝顔写真を撮られる脇の甘さが共通している。ふたりとも名古屋で火遊びしているが、彼らにとって「仕事で名古屋に行く」のは夜のお楽しみもセットということなのだろうか。

 彼らは人気アイドルであり“スター”だから女性にモテる……と解釈することも不可能ではないが、すぐさまこのように週刊誌に暴露されるのは、彼らのアフターフォローがまったくなっていないことの表れだろう。女性の恋愛感情を誘発するよう口説くでもなく、酒の勢いでコトに及び、終われば冷たく寝てしまう。これでは女性側の反感を買うのも無理はない。

 また、終了後すぐに熟睡してしまったという大倉といい、13歳下の女性を前に「おじさん」を自称した錦戸といい、一般の30代前半男性と比較しても“ダメオヤジ”ぶりが目立つ。ファンがアイドルグループ・関ジャニ∞に期待するのは、こんな醜聞ではないはずだ。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。