エンタメ

BTS(防弾少年団)に秋元康が歌詞提供し、日韓のファンが激怒

【この記事のキーワード】

 BTSの音楽を通して、せっかく日本と韓国の人々がつながり合えたのに、このような対立が生まれてしまった現状はあまりに悲しい。隣国同士の軋轢を深めるような状況は、メンバーもスタッフも秋元氏も、誰も望んでいないだろう。

 2018年9月13日付ニュースサイト「日刊スポーツ」によれば、このコラボレーションはBTSのプロデューサーであるパン・シヒョク氏からの働きかけによるもので、パン氏は<秋元氏の世界観が好きだから依頼をした>と語っているという。そうなのであれば、BTSの世界観を崩すような楽曲にはならない可能性も高いのではないだろうか。

 まだ「Bird」は音源が解禁されておらず、歌詞も公開されていないため、どんな内容の曲になるのかはわからない。BTSファンの危惧が杞憂に終わり、もう一度、ファン同士の絆を取り戻せるような素晴らしい楽曲であることを切に願う。

(倉野尾 実)

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。