祝結婚・志田未来の芸歴19年を振り返る

【この記事のキーワード】

 子役出身の役者やタレントには、10代に入り学業優先などで芸能活動を引退、あるいは休止・セーブする者もいる。考えてみれば幼少期に習い事のような形で始めた仕事を、将来までずっと続けるという選択は、なかなか不思議なものだ。将来について自らの頭で考えたときに、別の道を選ぶ子役出身者がいるのは当然だろう。しかし志田未来はそのまま女優という仕事に就いた。

 実は志田未来も、小学校卒業を気に引退を考えていたそうだが、小学6年生の時に出演した『女王の教室』が転機となった。その後はほぼコンスタントに活動を続け20代を迎えてえる。本人の意思はもちろん、それだけの実力が彼女にあり、業界としても得がたい女優に成長したからこそだろう。

 近年は折に触れ、結婚願望をほのめかしていた志田未来。プライベートも充実しているようで何よりだ。

1 2

「祝結婚・志田未来の芸歴19年を振り返る」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。