エンタメ

徳光和夫が熊田曜子に「母乳飲みたい」のテレビ公開セクハラ 藤田ニコルの頬も撫で回す

【この記事のキーワード】

 遡ること3年前、2015年10月に放送された『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)にハリウッド俳優ヒュー・ジャックマン(49)がゲスト出演した際、以下のような出来事があった。

 とんねるずの石橋高明(56)は、ヒューと共にゲストで出演していた女優の西内まりや(24)に対して、彼女の胸を触ろうとするなどのセクハラを行った。その際ヒューは、石橋の行動を阻止しながら、「アメリカではそんなことしちゃだめだよ」「僕がそんなことしたら問題だ」と発言し話題となった。

 ヒューの発言からわかるように、アメリカの芸能界では男女共にハラスメントへの意識が高くなっており、ましてやテレビという不特定多数が見る場で、セクハラ行為をしたら大問題になるということなのだろう。

 一方、日本のテレビ業界もあまりに酷いセクハラは減ってきているが、やはり、徳光のような大御所と言われる年配の芸能人、また、セクハラを笑える冗談と勘違いし流すテレビ局の意識は未だに低いままだ。

 日本でもセクハラが“ネタ”になる時代は終わった。そういった“ネタ”に対して視聴者は笑っていないことを、大御所芸能人やテレビ局は自覚して欲しい。

(栞こ)

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。